カテゴリ:音楽会( 113 )

Yukinyさんに誘われて、行くことにしました。

8月16日(ちょうどお盆)ごご18:30より、松山市民会館です。

客演にサキソフォーンの雲井雅人さんとピアノの仲地朋子さんが参加されるそうです。

入場料は、無料

b0052286_20334174.jpg

by katyan4 | 2011-08-03 20:34 | 音楽会 | Comments(0)

早春さわやかコンサート

北条ロータリークラブ創立40周年記念コンサートの四国フィルハーモニー管弦楽団「早春コンサート」を聞いてきました。
b0052286_2037438.jpg

b0052286_20371896.jpg

b0052286_20373174.jpg

 高校生以下は無料ですし、宣伝力を入れておられましたので、客席は9割方埋まっていました。
四国フィルハーモニー管弦楽団は初めて聞いたのですが、ローカルのオーケストラにしてはとても上手でした。 西日本でも有数なオルガンとオーケストラの迫力のある演奏でなかなか聴き応えのある音楽で、十分に楽しんで聞くことが出来ました。
 雨の中を交通整理や会場の案内をされていた、北条ロータリークラブの会員の皆様、ご苦労様でした。
by katyan4 | 2011-03-07 20:44 | 音楽会 | Comments(0)

3月6日(日)に四国では多分ここでしか聞けないオルガンの入った交響曲演奏会があります。
是非聞きに行きましょう。

チケットを5枚確保しました。聴きに行きたい人には、お分けします
b0052286_22203818.jpg

by katyan4 | 2011-02-03 22:20 | 音楽会 | Comments(0)

b0052286_19371870.jpg

 東京大学と言えば、入学するのが一番難しい大学なのですが、そこの学生オーケストラは優秀なのかどうか知りませんでした。その方面に詳しい知人に聴いてみますと、「とても優秀ですよ」とのことです。
 8月4日(火)に松山市民会館の大ホールで演奏会があります。松山に来るのは何十年ぶり?だそうです。
曲目はブラームスの第4番その他で、ポピュラーな物ですから楽しめるのではないかと思います。
 チケットが数枚有りますので、ご希望の方はコメントにどうぞ。
b0052286_19423189.jpg

by katyan4 | 2009-06-09 19:43 | 音楽会 | Comments(7)

秋吉敏子のコンサートが松山であります。6月3日にひめぎんホール(県民文化会館サブホール)です。
国際ソロプチミスト松山の主催で入場料は3000円と余り高くないので、とりあえず5枚確保しました。
ご希望の方はコメントください。
b0052286_20454930.jpg

by katyan4 | 2009-03-12 20:45 | 音楽会 | Comments(9)

上原ひろみライブを聴く

上原ひろみライブ

b0052286_1913792.jpg

(写真は上原ひろみのブログより)


 昨夜は、松山市総合コミュニティセンターで上原ひろみのライブがありました。チケットを買ったのが遅かったので、ホールの後ろの方(最後列から6列目)で、ひろみチャンの顔はハッキリ見えませんでしたが、音量的(私の耳には)には丁度良い席でした。

 座席を全部出すと1000人収容のホールなのですが、一番前のブロックの左右の端は座席を出していませんでしたので、座席が900で観客は約800人くらいは入っていたようです。Michieさんの話によると、JAZZのライブでこんなに沢山の観客が入るのは、松山では希有のことだそうです。半分は若い女性のでしたが後は様々な年齢層の観客でした。

 演奏はツアー2日目だからなのでしょうか、前半は少し息が合わない感じの所もありましたが、後半は絶好調!! ひろみチャンのゴム鞠が弾むようなパフォーマンスのピアノ演奏に感激しました。

 激しい演奏も素晴らしかったのですが、アンコールで独奏した静かな曲(名前は不明)は細やかなタッチの感情豊かな素晴らしい演奏でした。

 アンコールの最後では、観客が総立ちで最高に盛り上がりましたが、私は年のせいなのか、立ち上がってそれに加われませんでした。後から考えるとそれに参加出来なかったのが残念です。
by katyan4 | 2008-11-19 12:39 | 音楽会 | Comments(2)

昨夜は、大音量のライブを聴いてきました。
小山とトリオを組む、スガダイロー(P)と川村竜(b)がとても良く、とても楽しめました。

スガダイロー

b0052286_20585757.jpg

なかなか素晴らしいテクニックで、グレッチの余り良くないアプライトピアノが良い音を出していました。椅子から転げ落ちるのではないかと思われるパフォーマンスも見ていて楽しいものでした。






小山彰太
b0052286_2123119.jpg
小山彰太のドラムは相変わらずダイナミックな演奏。今回は4m程離れて聴いたのですが、耳の中の耳くそが暴れまくり、鼓膜の振動が痛みを感じるほどで、満足満足



川村竜のベースも約2mの距離で聴いたのですが、力強い演奏で、ベースの弦の振動を体に感じる事が出来ました。




オーディオで、これほどの大音量を出しますと、30分程でくたくたに疲れる事が多いのですが、生の音は疲れないのが不思議ですね。
by katyan4 | 2008-11-08 21:08 | 音楽会 | Comments(2)

Mitchie さんから、メールが来ていました。

上原ライブより1週間前になりますが、7日(金)に板橋トリオのドラマー小山彰太が

若手俊英ピアニストとべーシストを連れてグレッチでやるようです。

前回の登敬三とのデュオほどは、ハードなものにはならないと思います。お時間が
あればどうぞ。(例によって予約は無用と思います。:笑)


b0052286_1644555.jpg


 私のリスニングルームより狭いグレッチで、力一杯叩くドラムの音を楽しみたい人は、是非一度聴きに行かれることをお勧めします。
 しばらくの間は自分のシステムでドラムスの音を聞く気がしなくなることは間違い有りません。
by katyan4 | 2008-11-06 16:47 | 音楽会 | Comments(2)

 昨日は、仕事が終わってから自転車を漕いで、エスパス21日までこのリサイタルを聴きに行きました。駐車場が狭いので、車だと駐車できないかもしれないと思ったからですが、駐車場はがらがらでした。と言うことは、会場も約半分の入り。
 待つことしばし、お二人の演奏会が始まりました。古川さんは背が高い好男子、藤井さんは小柄な魅力的な女性で、良い雰囲気でした。
 バスクラリネットは見るのも音を聞くのも初めてでしたが、普通のクラリネットの約4倍くらいの長さが有るようで、つっかえ棒(?)が下の方に付いていて、それを床に着けて演奏するのです。
 初めは、バッハの無伴奏チェロ組曲第一番でしたが、チェロと同じ音域が出るようで、柔らかい低音の響きはとても良い物でした。途中でピアノ独奏が入ったりしましたが、サン=サーンスとプーランクのクラリネットソナタのバスクラリネットでの演奏でした。普通のクラリネットに持ち替えてのピアソラのタンゴもなかなか素晴らしい物でした。
 ピアノの藤井さんは、小柄な体からは想像付かないような力強い迫力のある演奏で、スタークのOde to Ode to joy 「Oh ! 喜びの歌」は初めて聴いたのですが、とても面白かったです。
b0052286_7133931.jpg

by katyan4 | 2008-10-09 07:13 | 音楽会 | Comments(2)

b0052286_653689.jpg


バスクラリネットとピアノのリサイタルです。

お二人の経歴は
b0052286_6551725.jpg


生のバスクラを聴いたことは有りませんし、エスパス21は音響も良いので、すてきな音色が聴けるのではないかと楽しみです。
by katyan4 | 2008-10-04 06:58 | 音楽会 | Comments(1)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30