カテゴリ:オタクのオタク訪問( 45 )

 1週間ほど前に、Tさんからシステム変更し、音の調整が終わったので聴きに来てほしいとのメールが来ていました。オリンピックを視るのが忙しかったので、聴きに行けなかったのですが、今日はオリンピックもほぼ終わり、時間が空きましたので、Mitchieさんと二人で訪問してきました。
 
システムの全景
b0052286_18492629.jpg

相変わらず綺麗な工作で、私の所とは段違いに綺麗です。

変更した中低音ドライバー
b0052286_18502451.jpg

YLのホーンのスロートを途中でぶち切って、JBL2450を接続してあります。

変更した中高音ドライバー
b0052286_18515594.jpg

ホーンはKOZY STUDIO のAF820でドライバーはRADIAN760の組み合わせです。

ホーンシステムの構成
b0052286_18564855.jpg

低音ホーン、中高音ホーン、高音、中低音ホーンで4wayに見えますが、これにサブウーファーが加わった5wayマルチ・チャンネル・アンプ方式です。

 中高音のホーンは私が昔使用していた物ですが、高音のクリアなところは気に入っていたのですが、クラッシックを聴くとどうもきつすぎるような気がして使わなくなっていた物です。T氏邸のところで聴くと、クリアな音でとても綺麗な音に聞こえます。全体のバランスも良くとれていて、楽しく音楽を鑑賞できると感じました。

 少し、中高音のレベルをいじくらせて頂きましたが、0.5db程度の調整でクラッシック向きにも、JAZZ向きの音にもガラリと変化し、レベル調整もほぼ完璧にされているようでした。

 CDを聴いた後には、LP鑑賞です。
b0052286_19502397.jpg

 マイクロの糸ドライブターンテーブルにカートリッジはオルトフォンです。CDを聴いた後にはLPの音は何かホッとするような音がします。
by katyan4 | 2008-08-24 19:53 | オタクのオタク訪問 | Comments(1)

 今日は月曜日で、今治のゆうさんの休みの日なのです。マニアのマニア訪問で松山へ遠征されました。まずはtyo-tさんのリスニングルームを初めて訪問されその後に私の所へ来られたのです。約1年と1ヶ月ぶりだったようで、アルテックの299とマンタレーホーンとツウィンスピークのTWとは今回は初めてのご対面となります。Michieさんはその間何回か来られていますので、殆ど変化はありませんが、アルテックとツウィンスピークのクロスオーバーの方法が変更になっています。
b0052286_2244172.jpg
まずは、ゆうさんのリクエストで、BSの5.1CHの音をとの事でしたので、6月25日に放送された第1607回N響演奏会からベルクのバイオリン協奏曲を聴いて頂きました。バイオリン独奏はフランク・ペーター・ツィンマーマン、指揮はアラン・ギルバートのものです。BS放送を東芝のRD-A301でTSE(Mpeg4)に変換し、DVD-R DLにダビングした物です。動きの少ないクラッシック番組ですから映像も十分満足でき、音声は変換無しですから、音質の劣化はほとんど有りません。柔らかくて美しい独奏バイオリンの音と、豊かに広がったオーケストラの音で、5.1CHの魅力を十分に出した好録音の物です。
 その後もBlu RayやアップルTV等を聴いて頂き、変更のあったスピーカーは好評のようでした。ただ、少しおとなしすぎるので、もう少し刺激的な音もほしいことがあるのではとの意見でした。私も同じように感じていて、中高音にユニットを追加して6wayに戻ることを検討中だと話しますと、変更後にも是非もう一度聴きに来るとのことでした。
by katyan4 | 2008-06-30 22:20 | オタクのオタク訪問 | Comments(2)

Tさん来訪

 今日は肉体労働的な仕事から帰って、急いで昼食を食べていると、可愛い孫が顔を見せました。そういえば、今日の午後は孫の子守を頼まれていたのでした。
 そういえば、Tさんがラフトクラフト製のウッドホーンを貸してくれとのことで、来られることになっていましたので、2重予約になっていました。
 間もなく、自動車の音が聞こえ、Tさんが元RNBのSさんと一緒に来られました。放送局の人にはオーディオの好きな人が多いですね。数えてみますと私が知っているだけでも、5人以上もおられます。
 お二人とも、視聴用のCDを沢山持ってこられていましたが、孫の子守をしなくてはいけない事情をお話しして、一時間弱の短い訪問でした。ゆっくりして頂きたかったのに、残念です。
by katyan4 | 2008-06-28 23:36 | オタクのオタク訪問 | Comments(0)

toyo-tさんの5WAY

 tyo-tさんから、TWを追加して5WAYに変更したとのメールが入っていました。前回の音作りとは完全にお別れした新しい音作りが完成したとのことです。
 と言うわけで、本日はtoyo-tさんのオタクを訪問してきました。
b0052286_21343527.jpg

相変わらずシンプルに整理されたシステムです。TW用にラックスマンのA級AMPが目に付きます。このAMP一台で他のアンプ類合計の倍の電力を食うとのことです。
b0052286_213639100.jpg

JBLのTWが加わったことにより、スピーカーの配置が大分変更されています。
b0052286_2138338.jpg

 MACノートのイヤフォーンジャックより直接プリAMPに接続されており、高価なDAC等は有りません。

 音は、前回とはうってかわって、すがすがしく延びた高音が美しい魅力的な音に変貌していました。私の所から持っていったCDも、私のところで聴くより澄んだ音に聞こえました。とてもイヤフォーンジャックの音だとは思えません。MAICROTRACKⅡでデジタル化したLPの音も聞かせて貰いましたが、これも歯切れの良い歪みの少ない良い音で再生できました。
by katyan4 | 2008-06-22 21:44 | オタクのオタク訪問 | Comments(0)

 今日は新居浜のMichelさんのお宅をRYOさんと一緒に訪問してきました。
今までマニアのマニア訪問という分類にしておりましたが、女房と娘がオタクのオタク訪問の方がピッタリすると盛んに言います。私はオタクだとの自覚はあるのですが、他人をオタク呼ばわりは失礼に当たると反対していましたが、皆さん立派なオタク揃いですので、「オタクのオタク訪問」の分類を使うことにしました。
 Michelさんもお伺いしてみますと、やはり立派なオタクでした。大きなJBL D-55000(エベレスト)をクレーンを使って部屋に運び込まれたそうです。
b0052286_20414055.jpg

そびえ立つような「エベレスト山」

b0052286_20432563.jpg


CD esoteric P-2a + D-3
プリ YAMAHA C-2x
パワー YAMAHA 101M

往年名器の組み合わせです。

部屋は約12畳程度の洋間なのですが、なにしろスピーカーが巨大なので、狭く感じます。

b0052286_2104376.jpg
視聴位置は部屋の一番後ろに、非常に高いスツールが置いております。座った耳の位置が大体立った位置と同じになります。洋間特有の定在波が強く発生するため、こが低音のバランスが一番良い位置なのです。

 大きくしっかりした作りのスピーカーですから、余裕のある迫力のある音です。大きな部屋を沢山持っているので有れば、一組手に入れたいスピーカーではありますが、残念ながらそのような部屋は持っていません。

定在派の根本的な解決には部屋を作る以外にはありませんが、音響的は改善方法は色々考えても良いようです。RYOさんと一緒に色々アドバイスをして辞去しました。
by katyan4 | 2008-05-18 21:07 | オタクのオタク訪問 | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30