カテゴリ:今日の一枚( 291 )

今日の70枚
 今は亡き名ピアニストホロヴィッツのCD70枚セットです。高価なBOX版で新品でも中古でも4万円以上するようですが、AMAZONで中古が比較的安く出ていましたのでポチってしまいました。
b0052286_20351686.jpg


中古といってもとても綺麗で、CDですからLPのように中古だから雑音が多いといったことはありませんので安心です。
b0052286_2135342.jpg


ジャケットはLPと同じオリジナル・ジャケットなので、裏ジャケットは字が小さくなりすぎて、字が読めません。英語ですから見えても読めないことには変わりありません(笑)。

私の友人にホロヴィッツの大ファンがいるのですが、その友人に聞いてみると、もちろんこのセットを持っているが、大事にしすぎてまだ封を開けてないとのことです。レコードと違い、封を開けて再生しても音が劣化することは無いはずですので、大ファン(大キチ)の精神状態は理解できません。

早速CD1のムソルグスキー/展覧会の絵を聞いてみました。SP時代の録音で音は・・悪いです。演奏は・・現代のピアニストの演奏と比べると・・トツトツとした演奏で・・よく分かりませんでした。

まあ、ぼちぼち聞いてゆきましょう
by katyan4 | 2017-03-21 21:02 | 今日の一枚 | Comments(2)

注文して年末に届くはずだった「ラトル/ベルリン・フィルのダイレクトカッティングLP/ブラームス交響曲全集」が早々に届きました。
レコードを痛めないように、ELPのレーザーターンテーブルで再生予定でしたが、調整に出しており。返ってきていません。代わりにEXCLUSIVE P3で再生しました。

b0052286_10441461.jpg

b0052286_10442893.jpg

b0052286_10444550.jpg


立派な箱入りで、ドイツ語と日本語の2冊の解説書、ベルリン・フィルの録音風景とノイマンのカッティング・マシーンの写真が付属していました。

動画です。


重量盤でレコードのソリや偏心は殆ど認められません、音質もとても優秀で、ハイレゾファイルに負けない音質だと思われました。
by katyan4 | 2016-12-18 10:50 | 今日の一枚 | Comments(0)

Lady in Satin/BILLIE HOLIDAY

JAZZ LP RECORD COLLECTION の 第3巻です。
この巻より、2769円+税金となり、高くなっていました。
b0052286_20383076.jpg


 この前購入したサファイアカンチレバーのカートリッジを載せると、いきなり嗄れた荒々しい女性の歌声が流れ始めました。あれ!カートリッジが壊れているのかしら、と思いましたが、そうではありませんでした。これが晩年のBILLIE HOLLDAYの声なのでした。しばらく聞いていますとなかなか味のある歌声に聞こえ出しました。伴奏のストリングの音はなかなか綺麗な音に録音されています。

 価格は少し高くなっていますが、音質、盤質、演奏共に優れたLPだと思います。
by katyan4 | 2016-11-01 20:48 | 今日の一枚 | Comments(2)

本屋さんで売られている、第一巻990円のレコードです。
b0052286_2119894.jpg


ジャズにはあまり詳しくないのですが、有名な名盤だそうです。

早速、再生して聴いて見ました。
b0052286_21201685.jpg


重量盤でダンボール2枚に挟まれていましたので、レコードの反りはほぼ0でした。
ノイズも少なく、音も古い録音ではありますが、歪も少なくバランスの良い聞きやすい音で再生できますので、990円はお買い得のレコードでした。
by katyan4 | 2016-10-17 21:23 | 今日の一枚 | Comments(0)

オデッセイ Blu-ray DIsk

SF小説「火星の人」の映画化作品です。
b0052286_22553080.jpg


 SF小説の原作もとても面白く、傑作だと思ったのですが、この映画も原作に忠実なよく出来た映画だと思います。

火星の風景もそれらしく、宇宙船などの作りも精密でお金が掛かっていますね。

無重力状態の撮影等はどのようにしたのかわかりませんが、まるで水中を滑るように進んでいる感じで感心しました。

2時間以上もあるのですが、あっという間に見終わった感じで、長さを感じさせない面白さでした。
by katyan4 | 2016-07-01 23:03 | 今日の一枚 | Comments(0)

THE VERY BEST OF JULIE LONDON

CD 2枚組
b0052286_11552994.jpg


 この前の日曜日、広島のまるせいごさん宅でJulie LpndonのLPを聞かされたので、帰ってきてからついポチてしまいました。

 LPは高いので、安いCD2枚組ですが、評価が良いので買ってみました。
2枚組で1950-60年代に録音したものが50曲も入っています。
b0052286_11595428.jpg


音は、古い割には十分に観賞に耐える音で、Julieの声も美しく聞こえます、低音も豊かで(少し重い感じ)です。

聞いた記憶のある曲が半分位はあり、若い頃を懐かしく思い出しました。
by katyan4 | 2016-02-19 12:03 | 今日の一枚 | Comments(2)

グラミー賞にノミネートされたとのニュースで買っていた一枚です。
b0052286_9544611.jpg


 今まで余り聞かなかったジャンルなのですが、猫のニャンニャン2重唱や子供たちの合唱など、楽しい曲が有り、楽しめます。
 録音は、透明感のある音で、好録音です。

画像があればもっと楽しめそうです。ブルーレイの発売を期待しましょう。


曲目は


1. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第1部 序奏-「宿題なんかやりたくない」 (こども、母親)
2. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第1部 「安楽椅子嬢、お手を」 (肘掛椅子、安楽椅子、家具)
3. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第1部 「ディン、ディン、ディン、ディン」 (大時計、こども)
4. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第1部 「ご機嫌いかが?」 (ティーポット、中国茶碗)
5. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第1部 「お下がり!」 (火、こども、羊飼いの男たち、羊飼いの娘たち)
6. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第1部 「アーッ!あの娘だ!あの娘だ!」 (こども、お姫さま)
7. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第1部 「2本の蛇口からひとつの桶に水が流れる!」 (小さな老人、こども、数字たち)
8. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第1部 猫のニャンニャン二重唱
9. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第1部 昆虫、雨蛙、ひき蛙の大合唱 第2部 「ああ!お庭さんにまた会えて、うれしいよ!」 (こども、木、他の木たち)
10. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第2部 「君はどこにいるのかい?」 (トンボ、ウグイス、こども、コウモリ)
11. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第2部 「逃げなさい、お馬鹿さん!籠は?籠はどこ?」 (リス、雨蛙、こども)
12. 歌劇≪こどもと魔法≫ 第2部 「彼は傷の手当をした…」 (動物たち、こども)

小澤征爾さん、今まで8回もノミネートされていたそうですが、80歳にして。ようやく受賞されました。

受賞、おめでとう御座います
by katyan4 | 2016-02-17 11:55 | 今日の一枚 | Comments(0)

CD 英雄の生涯 大植英次&ミネソタ管弦楽団

HVIから「高音質リファレンス・CD」とのメールが来ていましたので、一枚買ってみました。ポイントが貯まっていましたので、0円でした。

b0052286_1184982.jpg

b0052286_119076.jpg


これは、推薦できるCDです。音質も演奏もとても素晴らしい一枚でした。他のCDも買ってみようと思います。
by katyan4 | 2015-09-23 11:15 | 今日の一枚 | Comments(0)

CD

一昨日、佐藤卓史(p)の演奏会で売っていましたので、買って帰った一枚です。
佐藤さんのピアノの演奏が素晴らしかったのと、平成19年度の文化庁芸術賞レコード部門大賞を受賞しているとのことで、期待して聞きました。

b0052286_20375277.jpg

b0052286_2038243.jpg


芸術賞レコード部門大賞を受賞しただけあって、素晴らしい演奏でした。録音もヴァイオリンとピアノの音が生々しく再生され、二人が目の前で演奏しているよう聴こえました。

お二人共佐藤姓ですが、兄弟ではないようです。顔つきが全然違います(笑)。
by katyan4 | 2015-09-14 20:41 | 今日の一枚 | Comments(0)

今日の5枚
 先週に1枚、今週4枚とRCの例会で、西村Drから自作のCDを頂きました。西村Drはピアノの達人で、ヴァイオリニストである息子さんの西村荘さんと度々演奏会を開かれています。愛媛モーツアルト教会の会長でもあり、クラッシック音楽に造詣の深い方です。ご自宅にはお父様の代から収集された膨大な数のLP(SPも)のコレクションを持たれています。
 最近はそのコレクションの中から演奏と音が良いものを選んでCD化することに励まれているようです。
 頂いた5枚はその中でもお気に入りのものだそうです。

まずは、ヘンリク・シェリングのクライスラーの小品集です。
b0052286_2111279.jpg

シェリングのクライスラーは初めて聞きましたが、良い演奏です。

次はArrhur Grumiauxのモーツアルトの弦楽五重奏曲K.593,K.614です。
このLPは私も持っており昔よく聴いた記憶があります。
b0052286_21182844.jpg


Cristian Ferrasのフランクのバイオリンソナタです。古いLPの録音とは思えない程、美しいバイオリンの音色です。
b0052286_21223788.jpg


Waltz from Old Viennaはバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの小編成でのウィンナワルツです。
b0052286_21254167.jpg

少し古い音のモノラル録音ですが、楽しい演奏で楽しめました。

最後はTHE PAGANINI STRING QUARTETの演奏でラベルの弦楽四重奏曲
b0052286_2128442.jpg

歯切れの良い明快な音で、良い演奏でした。

どのCDも針音、ノイズも少なく、とても上手にCD化されており、感心しました。
西村先生、有難うございました。
by katyan4 | 2015-06-30 21:35 | 今日の一枚 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31