「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

夏とオーディオ

四国地方は空梅雨でいつの間にか夏に入ったのではないかと思うほど、暑い毎日で、水不足でダムの水の量が気になる毎日です。
暑くなると、毎年音楽を落ち着いて聴く気が起きなくなります。その理由を考えてみますと。
1.湿度が高くなるとスピーカーの音が悪くなる?
 紙製の振動板はサブウーファーとウーファーで、中低音以上は金属製の振動板なので、あまり関係ないような気もしますが。
2.エアコンの音でS/Nが悪くなる。
 冬もエアコンの音がしているはずなのですが。
3.暑さ負けで、体の調子が悪いため。
 南方系の人は厚さに強い。
4.遅くまで明るく、遊ぶことが多いので、オーディオを聴く時間が少なくなる。
 聴いていてもすぐに寝ています。睡眠不足も原因か。

昔、レコードを針で再生していた頃は、冬の方が音が悪いと言われていました。温度が低いと、カートリッジのダンパーが硬く、トレース能力が下がるのだそうです。

どうも、機材の音が悪くなるのではなく、自分の体の調子が一番の原因のようです。このような時には軽い映画などを見る機会が増えるようです。先日、従兄弟がおもしろいアニメ放送があることを教えてくれました。「沈黙の戦艦」で有名な、かわぐちかいじ原作「ジパング」というアニメです。1-6話まで、DVDにコピーしてくれました。海上自衛隊のイージス自衛艦「みらい」が、第二次世界大戦の時代にタイムスリップするお話しです。もともとこのようなお話しの大好きな私なので、楽しく見ました。これからもずっと放送されるようなので楽しみです。興味の有る方は「アニメ見るならアニマックス」
by katyan4 | 2005-06-30 15:26 | 色々なこと | Comments(3)

6wayの調整 2.

視聴位置での個々のスピーカー特性を見てみましょう。

夜中の測定でしたので、音量を絞ったため、120Hzの雑音が高く出ています。
まず、スーパーTW AURUM G-1の特性です。11kHz/48db/octでロウカットしています。
b0052286_22332756.jpg

高域をイコライズしています。

高音用ホーンTW エール1750DEの特性です。7kHz/24db/octでロウカットしています。
ハイカットはしていません。
b0052286_22362224.jpg


中高音RADIAN745+谷口ホーンの特性です。1kHz/24db/octでロウカット,
1kHz/24db/octでハイカットしています。
b0052286_2239034.jpg


中低音 JBL2450+エールホーンの特性です。214kHz/24db/octでロウカット、1kHz/24db/octでハイカットしています。イコライズしています。
b0052286_22411884.jpg

定在波の影響が出始めています。

低音 YAMAHAのJA-3882B ダブルの特性です。214kHz/24db/octでハイカットしています。ロウカットはしていません。イコライズしています。
b0052286_22435825.jpg


スーパーウーファーFostexのFW-800(80cm)特性です。35Hz/24db/octでハイカットしています。
b0052286_22461943.jpg


以上の特性のスピーカーのレベルと、それぞれのスピーカーの振動板の位置からdelayを細かく調節し、出来るだけなだらかな特性になるようにします。クロスオーバーの付近にディップがあるときはスピーカーの位相を帰るとディップが無くなる場合があります。

すべてのスピーカーの総合特性です。
右CH
b0052286_22481296.jpg


左CH
b0052286_22504146.jpg


この特性が、音質調整の基本です。好みで少しレベルを変えることがありますが、せいぜいプ+-2db以下に抑えます。
by katyan4 | 2005-06-28 22:57 | 装置・スピーカー | Comments(1)

6wayの調整 1.


b0052286_2227395.jpg
6wayのスピーカーの調整について述べてみます。

More
by katyan4 | 2005-06-27 22:20 | 装置・スピーカー | Comments(0)

勇魚(上、下)

C.W.ニコル 著   村上博基 訳
b0052286_21285457.jpg
時は幕末、紀州・太地の鯨取りの漁師である甚助が主人公。鮫に片腕を奪われた主人公が、それにもめげず、上海、太平洋、カナダと活躍する。それと平行して、激動の幕末の様子を、吉田松陰や坂本龍馬などの登場人物をちりばめながら、生々しく描いています。
勇壮な鯨取りの様子や、幕末の日本の情景などを、日本を愛し良く理解した外国人作家(日本に帰化されていますが)のペンが感動的に語っています。
 この作家のシリーズとなる一連の作品の第一作です。
現在は絶版で、アマゾンを通して古本を手に入れました。2冊で360円送料が680円でした。
by katyan4 | 2005-06-27 21:43 | 今日の一冊 | Comments(0)

AURUM CANTUS Leisure 5

b0052286_20504090.jpg

オークションで手に入れた物です。G3SiリボンTWと16cmのカーボン+ケプラー繊維サンドウィッチコーンユニットの2WAYのスピーカーです。

More
by katyan4 | 2005-06-26 21:20 | 装置・スピーカー | Comments(6)

格安視聴用椅子の改造

 格安のメイド・イン・チャイナを購入して、1週間になりますが、その座り心地には満足しています。良い音楽を聴きながら気持ちよく眠れます(W)。耳の高さ、も丁度良い高さですし、積層合板の弾力で揺り椅子の働きがありますので、音楽のテンポと椅子の揺れる周期が一致すると思わず椅子の揺れが大きくなり、音楽を楽しめます。
 欠点がないわけでもありません、クッションが薄いので長時間おなじ姿勢で座っていると、少しではありますがおしりが痛くなります。これには低反発性のクッションでも敷けばよいようです。
 そして、クッションの下は下の写真のように丈夫そうではありますが、比較的薄い布が周囲の木製の枠にホッチキスで留めてあります。
b0052286_18563427.jpg

これは、追加注文した方で、まだ殆ど使用していませんので、ぴんと張っていますが、1週間使用した分は布がたるんできて、ホッチキスで留めた部分が少しゆるみ始めたように見えます。ちなみに私の体重は約80kgです。そこで、下の写真のように、補強改造を行いました。
b0052286_1921021.jpg

荷造り用のPPバンドをを使用しました。
ここの部分は、私が以前に使っていた高級椅子も傷んでしまったことがあります。同じ方法で修理し、今は体重約100kgの次男が使っていますが、ちゃんと保っています。。1本で数十キログラムは大丈夫だそうですから23本なので1トン程度の加重は大丈夫でしょう。もちろん周囲の木枠が保てばの話ですが。
 座り心地も以前より良くなったように感じます。
by katyan4 | 2005-06-26 19:08 | 装置・その他 | Comments(2)

6way用デジタルアンプ群

 超高音用スピーカーAURUMG-1をDCX-2496からアナログ接続でアナログアンプで使用すると、どうしてもノイズが聞こえます。近くに耳を持ってゆくと聞こえる程度ではあるのですが、耳の良いOTさんが来たときに、また指摘されるのもいやですので、もう1台デジタルアンプを入れました。Panosonicから新しく発売になった、SA-XR55です。
b0052286_21174285.jpg

左側の一番上のがそうです。値段はSA-XR50と余り変わらない(38000円程度)のですが、パワーアンプが7CHになっており、BiーAMP接続と一つのスピーカーを2個のアンプで駆動可能なデュアルアンプ接続とが可能になっています。これが少し早く発売になっていれば、高いSA-XR70を買わなくても良かったのですが。
 これで、スピーカーに耳を近づけてもノイズは聞こえませんので、S/Nの良い音楽再生が可能となりました。
 問題点が一つあります。能率の良いデジタルアンプなのですが、何しろパワーアンプが全部で37個も入っています。SA-XR50とXR-70が6個ずつ、XS-55が7個。その内の24個分は使用していないのですが熱は出ます。全部併せると結構な発熱量になりますので、夏はエアコンをフルに働かす必要があるようです。
by katyan4 | 2005-06-23 21:34 | 装置・アンプ | Comments(9)

視聴用の椅子

1年くらい前から、視聴用の椅子は、3人かけのソファーで両側はリクライニング可能で、足休めが出てくるようになっており、真ん中は折りたためばテーブルになる物を使用していました。両側の部分は比較的座り心地が良いのですが、一番座る時間の長い中央部分が、何とも落ち着いた座り心地ではありません。元々弱い腰に堪える感じでした。
この前の日曜日に、家具屋に行って、色々な椅子に座ってみました。余りスペースを取らずに、腰に堪えない物を探したわけです。その結果一番座り心地の良い物は一番安い物でした。安くて良い物が好きな私としては、早速一個購入して組み立てました。
b0052286_19494285.jpg

積層合板の骨組みにキャンバス地の薄いクッションを載せた物です。
b0052286_19512187.jpg

積層合板の骨組みはこれ以上細く出来ないと言った感じですが、微妙なカーブが腰に優しいのかもしれません。
値段はオットマンを入れて約13000円でした。もちろんメイド・イン・チャイナですので、細かいところの精度は良くありませんが、実用的には問題ないようです。
余り、体重の重い人が座ると壊れてしまうかもしれませんので、体重100kg以上の人は座らせないようにした方が良いかもしれません(笑い)。しかし、壊れても1万円なので被害額は少なくてすみます。と言うわけで、2台追加注文しました。
by katyan4 | 2005-06-22 19:58 | 装置・その他 | Comments(4)

2405FPW
b0052286_21452593.jpg

1920×1200ピクセルの解像度を持つ横長のPC用モニターです。
3万円引きの特別価格で売っていましたので、思い切って購入しました。注文に生産が間に合わなかったようで、4週間ほどかかりました。早速接続してみますと、広大で明るい画面に感動しました。二つ以上のソフトを立ち上げても狭い感じは無く、快適に作業が出来ます。写真の編集なども沢山の写真を読み込みながら楽に出来ます。
テレビ入力の端子も有り、普通のテレビ信号だけでなくHD信号(ハイビジョン)もそのまま表示可能だそうです。
by katyan4 | 2005-06-21 21:53 | 色々なこと | Comments(0)

遭敵海域

C.W.ニコル著 村上博基訳 文春文庫
b0052286_2374191.jpg
 日本在住のC.W.ニコルさんの小説。舞台は第一次世界大戦勃発の頃。カナダ生まれの日本人である、海軍少佐銛一三郎を主人公にして、カナダでのスパイ合戦、シンガポール反英暴動の鎮圧、ヨーロッパでのU-ボートとの戦いなどを生々しく描いています。その時代の日本の描写は日本人作家以上に細かく的確で、登場する女性も魅力的です。
 久しぶりに感動した一冊でした。
by katyan4 | 2005-06-20 23:14 | 今日の一冊 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて