「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 CDファイルをハードディスクに色々な方式で取り込んでみて、無圧縮のWAVファイルかロスレスファイルで有れば、音質の低下を殆ど感じないことが確認できましたので、持っているCDをハードディスクに取り込んで整理し、PCを使用して再生しようとする遠大な計画に着手することにしました。
 こうすれば、’あの曲はどこにあったかな’とCDケースを探し回らなくてすむのではないかと考えたのです。探し回っても結局見つからないこともしばしば有る訳だからです。
 そこで、バッファローの'Terastation'を購入しました。
b0052286_22142093.jpg

250GBのハードディスクが4台入っており、総計では1TBとなります。
これをRAID5で使用しますので実際には750GBの容量となります。RAID5とはそれぞれのハードディスクに他の3台の情報が書き込まれており、もしも1台のハイドディスクがクラッシュしても、そのハードディスクを交換すればデーターは元通りになると言う方式です、折角CDを取り込んでもクラッシュして、元の木阿弥になっては大変です。
 これ1台でCDファイルを約1000枚分収納可能なわけです(無圧縮で)。

Terastationの前面
b0052286_2219421.jpg


Terastationの後面
b0052286_22201025.jpg

LAN(1000M)端子、USB端子(増設ハードディスク、プリンター接続可能)、等があります。

リッピング、再生、ファイルの管理ソフトは、とりあえずi-Tunesを使うことにしました。
リッピングの際、エラー補正が可能なことと、ファイルの整理が簡単に出来そうなことなどからです。
by katyan4 | 2005-11-30 22:23 | PCオーディオ | Comments(2)

菊間町のOさんより電話を頂いた。

「今日の愛媛新聞みました?」

今日は寝過ごして、まだ読んでいなかったのです。
「え?、なにが書いてあるのですか?」

Oさんは古くからの知り合いで、玄人はだしの絵を描いたり、自分で色々スピーカーの箱を作ったりされている人なのです。

「JAZZアートで有名な久保幸造さんという方が、宇和町にギャラリーを開いておられるとの記事が載っていますよ」

 愛媛新聞を開いてみますと、8面にカラー写真付の記事が載っています。

早速、次の日曜日にでも行ってみようとの相談がまとまりました。
 
by katyan4 | 2005-11-29 20:13 | 色々なこと | Comments(1)

b0052286_18271683.jpg

 JBLのパラゴンが置いてある、JAZZ喫茶が出来たと聴き、行ってきました。
Mitchieさんのお家から、歩いて数分の所にあります。

More
by katyan4 | 2005-11-27 18:35 | 色々なこと | Comments(6)

toyo-t邸 再訪

toyo-tさんよりメールを頂いた。
>新チャンネルデバイダーによる3ウエイマルチアンプ式
>のシステムが、今日、完成しました。
>以前に比べて中音の厚み、深み、重厚感が増し、特に
>チェロの濃厚な実在感が際立っている感じがします。
>ご都合の良い時に是非試聴してください。
改造の詳細はtoyo-tさんのホームページで。
ゲインを16db低下するのに引き替えて計算通りの分割特性が得られるという、パッシブCRフィルターを作られたようです。スピーカーシステムが高能率の物を使われていますので、ゲイン低下のデメリットは無いわけです。

 その様なわけで、早速Mitchieさんと二人で訪問してきました。
b0052286_1815293.jpg

アンプラックを無くして、中央にCDプレーヤーとプリとして使っているマランツのプリメインアンプ。左右に低音用(BTL接続)と中、高音用のパワーアンプ、分割フィルターが置いてありました。
b0052286_18183244.jpg


分割フィルターと中高音用のAMPとの接続は最短のケーブルを使ってありました。
b0052286_18194338.jpg


音は益々純粋な癖のない音になっており、ホーンスピーカーでも、これだけ軟らかい弦の音が聞こえる物だと感心しました。まるでクリスタルグラスで石清水を飲んでいるような、さわやかで透明な音でした。
日頃、癖のある音で耳を酷使しているオーディオマニア(私も含めて)は、時にはこの様な音を聞いて、耳をリフレッシュすれば良いかもしれません。
by katyan4 | 2005-11-27 18:25 | マニアのマニア訪問 | Comments(2)

新潮文庫
b0052286_11413995.jpg
アメリカの作家、アラン・フォルサムの第3作目。前作の「告解の日」は全米で大ベストセラーになったそうです。
殺人課刑事にとって、あこがれのロス市警第5-2班に配属されたジョン・バロンを主人公にロシアのロマノフ王朝の血を引く美貌の殺し屋レイモンとの対決を描いています。ロシアが王政に変わるのではないかという、一見奇想天外な背景があり、前半は息もつかせないスピーディーな展開で、楽しませてくれます。後半になるとストーリーの無理が鼻についてきて少し面白くなくなってくる感じでした。
 全体的に見ると、面白くベストセラー作家の作品で有ることが理解できます。
by katyan4 | 2005-11-27 11:51 | 今日の一冊 | Comments(0)

NEW YORK LULLABY/FRANCESCO CAFISO

CD
b0052286_003035.jpg
chibaさんおすすめの、FRANCESCO CAFISOのCDを一枚購入してみました。
これが16才?  素晴らしいテクニックですね。
しかし、音は全体にレベルが高く、リミッターが一杯かかった音で、ダイナミックレンジが非常に少ない感じです。レベルメーターで観察してみると、高いレベルに張り付いたまま全然動かない時間が多いのです。この様な音ではせっかくのテクニックも音楽的な感動に結びつきません。
この様なCDは、「音乃翔」の出番です。音乃翔への入力レベルをうまく調節してこのCDを聴くと、サキソフォーンの音色が一段と輝き、テクニックも冴えて聞こえました。

参考までに、このCDの第1曲目のララバイ・オブ・バードランドのレベルはこの様になっています。
b0052286_9545225.jpg

殆ど100%のレベルの連続で、リミッターを相当効かせた録音です。最近のポピュラー系のCDはこの様な物が非常に多くなっているようです。録音の時のリミッターだけでなく、最近はリミックスの時にコンピューター処理で、最高レベルを歪みのでない範囲のギリギリ高く設定できるようです。
by katyan4 | 2005-11-26 00:09 | 今日の一枚 | Comments(1)

 音声圧縮ファイルの中では、ロスレス(可逆性)ファイルは音質劣化が少ないようです。もちろん圧縮率が低く、約半分の容量までしか圧縮できませんが、音質にうるさいオーディオマニアなのですから、mp3やWMAでは、音質的に満足できないのです。
 それで、今日はロスレスファイルの音質を確かめる実験をしてみました。
iTunesを色々いじくっていると、一度ロスレスファイルで取り込んだ物を、もう一度CDに書き込めることに気が付きました。つまり一度エンコードしたロスレスファイルをもう一度デコードして元のWAVファイルに戻してCDに書き込めるわけです。この様にして作成したCDをもとのCDと聞き比べてみれば、ロスレスファイルの音質劣化が解る道理です。
 この様にして、数枚のCDを作成してみました。交響曲、管弦楽曲、JAZZのCDです。
交響曲と管弦楽曲では弦の感じが少し変化しているように思いました。少し軟らかくかすれたような感じで、かえって耳に優しく聞こえるようでした。音楽的には十分楽しめます。
 JAZZのレコードではやはり高音の衝撃音に少し変化を感じました。迫力と輝きが少し鈍くなります。しかし、その差は少なく何回も聞き比べてようやく解る程度です。
 しかし、オーディオマニアはこれより少ない音質の変化を問題にする人種ですから、ロスレス圧縮した音楽ソースは受け入れられないでしょうね。
by katyan4 | 2005-11-25 23:52 | 色々なこと | Comments(0)

DVD-Audio 5.1CH
b0052286_2281322.jpg
スターウォーズ新三部作の最終巻です。
今までの5巻全部のDVDを持っているのですから、この最終巻も買わないわけにいけないわけで、買ってきました。
アナキン・スカイウォーカーがどのような理由でダース・ベイダーに変身するのかが知りたかったためでもあります。
このDVDの詳細は「買っとけ!DVD」に詳しく載っていますので、見てみてください。
CGは益々精密で激しくなっていますし、音響効果も一段と迫力がありますし、HDビデオで撮影された映像も鮮明ですので、文句の付けるところは少ないのですが、なぜか途中で数分間寝てしまったのは、私の疲れだけのせいなのでしょうか。
by katyan4 | 2005-11-24 22:19 | 今日の一枚 | Comments(0)

秋の風景

今日はお休み。と言っても一度は職場に顔を出さないといけないのですが。朝、家の近くを歩いて見ると、あちこちに秋らしい風景が見えました。

石垣にも紅葉
b0052286_12404938.jpg


色づき始めたデコポン
b0052286_12413138.jpg


銀杏並木
b0052286_1242211.jpg

by katyan4 | 2005-11-23 12:42 | 色々なこと | Comments(2)

CD SONY MUSIC JAPAN
b0052286_8501350.jpg
ウクレレ独奏による、非常に珍しい一枚です。
ウクレレと言えば、ハワイアンの伴奏に使われている小さな楽器で、独奏楽器ではないと思われていましたが、このCDを聴くと十分に独奏楽器として通用するようです。
演奏は日系アメリカ人のJake Shimabukuroさんで、3週間ほど前日本のテレビに出演して、その素晴らしい演奏を少しだけ聴かせてくれました。早速彼のCDを探してみましたところ1枚だけ発売予定の物があったので、予約注文していたのがこの1枚です。
演奏はウクレレの音域の狭さを感じさせない、ダイナミックな演奏でとても楽しめました。
一度聴いてみても損のない一枚です。
by katyan4 | 2005-11-23 08:57 | 今日の一枚 | Comments(4)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて