<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 今日は暖かいうす曇の天気で、アウトドアのレクレーション等に最適な日和でしたが、重症オーディオ・オタクの私、RYOさん、OTさんの3人で、中島のNAOKさんのオタクを訪問してきました。フェリーの中では、OTさんが、「今日からが連休だから」とわけのわからない理由を言いながら缶ビールをぐいぐいと飲んでいます。船酔いの予防?とも思いましたが、今日は波一つなく、船は全然揺れず、船酔いもおきそうにありませんでした。1時間5分の航海ののち、無事に港に着くと、NAOKさんがニコニコと笑みを浮かべて迎えに来てくれていました。
 早速3階のリスニングルーム(?)に入ると、以前とは大分様相が変わったスピーカーが目に付きました。
b0052286_2153164.jpg

フロリダの大台風で、損害を受けたスタジオから放出されたのではないかと思われる傷だらけのウッドホーンが目に付きました。JBLの376ドライバーが装着してあります。傷は音には関係ないと割り切れる性格は私に共通のものなので、ますます親近感が沸きます。

More
by katyan4 | 2006-04-30 20:37 | マニアのマニア訪問 | Comments(7)

 自他共にオーディオマニアと認められている、RYOさんが今日の午後来訪されました。私が思うに、RYOさんは私よりずっと病的なマニアだと思っています。しかし、私の娘の言によると、「マニアの人は他のマニアの人を見て、あの人よりは自分はましだと思っている人が多い」とのことですので、もしかすると私より健康的なマニアかもしれません(???)。
 オークションで買ったそうなのですが、立派なVAIOノートPCを持ち込んでこられました。その中にはSonicStageという、音楽のソニー製のi-TUNEのようなソフトが入っていました。i-TUNEに比べると、出来の良いところが多いので、早速ダウンロードしました。それと連動して動くMastering Studioというソフトの出来がすばらしいので、探してみましたが、VAIOを買う以外には手に入れる方法が無いようです。
by katyan4 | 2006-04-29 22:39 | マニアのマニア訪問 | Comments(1)

昨日、オンデマンドTVより宅急便が届きました。ハイビジョン対応専用受信機(STB)です。
オンデマンドTVハイビジョン・モニター募集に応募していたのですが、当選したのだそうです。
早速、接続してみました。
b0052286_6511423.jpg

前面はパワーSWだけ付いた、シンプルなものです。操作は全部リモコンで行います。
b0052286_6521893.jpg

後ろ面は、LAN端子、光デジタル出力端子、アナログ出力端子、D端子、USB端子などが付いております。

LANに接続して、SWを入れますと、ファームフェアーのダウンロードが始まり、数分で終了しました。

早速、ハイビジョンの映像を見てみました。現在のところ洋画が15本くらいと、NHK提供の番組が17本くらい視聴できます。
b0052286_6574212.jpg

画像は、ちゃんとしたハイビジョンで、画像の乱れなどは全然無く綺麗に受信できました。
音は透明感のある、美しい音声ですが、現在提供されている番組には5.1CHで音声が収録されているものは無いようなのが残念でした。
by katyan4 | 2006-04-29 06:46 | 装置・ビジュアル | Comments(0)

SE-150PCIをしばらく使ってみました。そのアナログ出力の音質は歪の少ない澄み切った好感の持てる音でしたが、、しばらく使っていると線の細さが気になってきました。また光デジタル出力の音はアナログ出力のそれに比べ歪っぽい感じがして気になりました。
というわけで、またもとのM-AUDIO FIREWIRE-410に戻してしまいました。
b0052286_22305960.jpg

現在使用している、デジタル機器です。全部1/2Uタイプに揃えています。
上より、ELP Declicker レコードのスクラッチノイズの除去
BENCHMARK DAC1  デジタルアナログ変換
BENCHMARK ADC1  アナログデジタル変換
M-AUDIO FIREWIRE410  i-LINK接続の音源ユニット

本日のハードディスクへのリッピング状況
 8097曲、27.8日、330.87GB

半分以上終わりましたが、リッピングのスピードが遅くなってきました。
単調な作業は飽きてきますね。
by katyan4 | 2006-04-27 22:35 | PCオーディオ | Comments(0)

「ばら色の光り輝く雲が、ゆったりと流れ」藤村俊介(チェロ)イヴ・ストルムス(ギター)
b0052286_0135229.jpg

 今日は職場の歓迎会。始まるまでに少し時間が有りましたので、「まるいレコード」に寄って、CDを4枚買い込みました。
 チェロとギターの2重奏のCDやレコードは始めてみましたので、買ってしまいました。表題の「バラ色の*****」は、1曲目のヴィラ=ロボスのブラジル風バッハ第5番の歌詞からとったのだそうです。
 演奏も録音もとても良いので、聴いているうちに、気持ちよく意識が無くなり、いつの間にか終わっていました(苦笑)。明日もう一度聴きなをしをしましょう。
by katyan4 | 2006-04-27 00:21 | 今日の一枚 | Comments(0)

昨日に続きOFF会

 今日の夜には、今治のゆうさんと昨日に続きMitchieさんのお二人が来訪されました。
午後には、toyo-tさんの所に行かれたそうですが、スピーカーの配置が全然変わって、横長のほうにスピーカーが移動してあったそうです。その後JAZZ喫茶スウィングで時間をつぶして来られたようでした。
 Mitchieさんは昨日は短時間だったので、もう一度後面解放の音を確かめたかったようです。
PCオーディオ+音乃翔の音はソフトによっては非常に効果的だが、トランスポート→i-LINK経由の音のほうが全体的には優れていると感じられたようです。
 低音に関しては、以前と比べてずいぶんと改善されているとの感想でした。”蛮勇”をふるって箱に孔を開けたかいがありました。
by katyan4 | 2006-04-24 23:06 | マニアのマニア訪問 | Comments(8)

 今日の午後は、dardaさんが、我がルームを久しぶりに訪れてくれました。昨夜のUmekichiさんにお聞かせしたのとほぼ同じメニューで聴いてもらいました。以前と比べて音も音像も格段に良くなったと褒めてもらいました(お世辞かも)
 少し遅れてこられたMitchieさんと3人で、JBLの4348を聴きに行きました。1ヶ月半ほど前にスピーカーが入ったばかりの時には一度聴いたのですが、その後セッティングも十分に出来たとのことですので、どのように音が良くなったかを確かめる目的でした。
b0052286_18581957.jpg

誰かさんのところとは違い、写真のように整然とセッティング出来ています。血のつながりのある従兄弟でも性格は大分違うようです。

More
by katyan4 | 2006-04-23 19:06 | マニアのマニア訪問 | Comments(2)

 今日はUmekichiさんが来訪されました。後面解放型の音を確かめるためと、以前お貸ししていたYAMAHAのウーファーを返しにみえたのです。
 多すぎる低音の量に少しびっくりされたようです。音乃翔の効果と音の良いレコードをお聞かせしました。
 Umekichiさんが帰えられた後に、せっかくウーファーを返していただいたことですので、ウーファーをダブルに変更してみました。
b0052286_23113358.jpg

後面解放型といっても、後面の約片方に大きな穴を開けたものですから、完全な開放型ではありません。ウーファーを2個つけると、それぞれのウーファーから孔までの距離がわずかではありますが異なります(前も後ろも)。それによって、前後の音の干渉によって起きる、ピークとディップが少しずれ、凸凹が少なくなるのではないかと考えたのです。もちろん2個つけることによる、能率の上昇と歪の低下も期待したわけです。

続きはここをクリックしてください
by katyan4 | 2006-04-22 23:11 | 装置・スピーカー | Comments(1)

 片一方(左)の低音を後面解放にして、結果が良かったので、もう一方(右)も後面解放にしました。ジグソーの替え刃と鋸を新しいのを買ってきてしましたので、前回の約半分以下の時間で出来ました。
 結果は非常に良いようです。

視聴位置での両CH同時に鳴らしたときの特性です。
b0052286_20565361.jpg

50Hz-70Hzのディップが少なくなっています。

後面開放ではなく、後面解放のようです。訂正しました。

More
by katyan4 | 2006-04-18 21:03 | 装置・スピーカー | Comments(7)

 私の知人のお母様が、めでたく100歳の誕生日を迎えられ、そのご親戚一同が松山に集合されました。その中にお二人の素晴らしい音楽家がおられましたので、今日はクローズドでお二人の生の演奏を聴かせて頂く事が出来た素晴らしい一日でした。
 まず、最初の方は長年河合楽器製作所に勤められて、ハーモニカのレッスンをされておられる、阿部進さんのハーモニカ演奏でした。
b0052286_16573564.jpg

ハーモニカの音がこんなに多彩で美しい物だとは知りませんでした。一つのハーモニカから、どう聞いても同時に二つ以上の音が出ていました。どのようにすればこんな音が出るのでしょう。

次は、桐朋大学卒で、現在シュツウツガルト放送交響楽団のコンサートマスターをされている、永富美和さんのヴァイオリン演奏でした。
b0052286_1721138.jpg

斎藤記念オーケストラのメンバーでもある、永富さんのバイオリンの演奏は素晴らしく、うっとりと聞き惚れてしまいました。プロのバイオリニストの音をこのように間近で聴いたことは初めてですが、私のオーディオで聴くバイオリンの音は永富さんの音と似てもにつかない音であることが解りました。しばらくはバイオリンを聴く気にならないでしょう。
by katyan4 | 2006-04-18 16:57 | 音楽会 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28