「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 今日、今治地方観光協会から {おいでや!メルマガ}が届いていました。
その中にImabari JAZZ TOWN プレイベントのお知らせが入っていました。
7月2日 村田浩&ザバップバンド
7月15日 井上智カルテット
7月22日 中本マリ、山本剛
入場料は書く当日券で2500円だそうです。
全部土曜日と日曜日なので松山からでも聞きに行けそうです。

本番の「今治ジャズタウンVol.8」は8月26,27日だそうです。
by katyan4 | 2006-06-30 20:57 | 色々なこと | Comments(0)

SACD ハイブリット レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン)ゲイリー・クーパー(フォルテピアノ)
b0052286_23274260.jpg
 ポッジャーという女流バイオリストを聞くのは初めてなのですが、素晴らしい演奏家です。モーツアルトを優雅に楽しく聞かせてくれます。5.1CHの音色はフォルテピアノのやわらかい音色の伴奏と美しいバイオリンの響きが部屋中に広がるような録音です。しかし、フォルテピアノの音像がやや大きく感じられるのとヴァイオリンの定位ぼやける感じがします。2CHで聞くと響きは少し少なくなるのですが、フォルテピアノとバイオリンがしっかりと定位し、こちらのほうが私の好みです。
 演奏、録音ともに優秀なシリーズなので、全巻購入したいものです。
by katyan4 | 2006-06-27 23:24 | 今日の一枚 | Comments(0)

マルチアンプ党増殖中

 今日は、Umekichiさんが、我がルームを訪れられました。実は彼は最近マルチアンプ党に鞍替えし、私の使っていなかったClassic Pro/pc-600という安いプロ用のアンプをお貸ししていたのです。ついでに一台あまっていたベーリンガーのデジチャンもお貸ししていたのです。
 昨日の日曜日の夕方に、興奮した感じのメールが入っていました。

「非常にいい感じで鳴っています。
つながり、音色もまずまずです。
なにより全域に力がより出てきました。
また、中高域の濁りもとれてきたように思います。
ジャズのごりごり感、シンバルの質感など私が求めていた音に近づいてきたような気がします。(私だけかも)
ちょうど、ベルウッドとJBLのいいとこどりといった感じです。
いずれは、2インチドライバー(375か2441)で3WAYマルチも視野に入れております。」

しかし、そのすぐ後、PC-600の片チャンネルの音が出なくなったとの電話がありました。
というわけで、今日は二人でアンプの荷造りをして、修理に送り出すことになったわけです。

荷造りをした後に、しばらく音楽を聴きながら雑談しました。昨日の日曜日にはOTさんとやはりベルウッド党のKさんのお二人が、Umekichiさんのところでマルチアンプの音を聞かれたそうです。Kさんは帰られてすぐにチャンデバとAMPを注文されたそうです。決断が早いのですね
 今週はマルチアンプ党が二人増えたわけです。

また、toyo-tさんも、2wayマルチから3way-4wayに変更予定だそうです。

というわけで、松山近辺はマルチアンプ党が増殖中です。
by katyan4 | 2006-06-26 21:21 | マニアのマニア訪問 | Comments(2)

FLIGHTPLAN

DVD-Video 5.1CH
b0052286_2129716.jpg
私のお気に入りの女優、ジュディ・フォスター主演の密室サスペンスドラマです。密室といっても、架空の巨大旅客機の中のお話です。愛する娘がいなくなったのは、本当なのかそれとも主人公の幻想なのかが終わり近くまで見ている人にも判らないように作られています。
 落ちがわかるととたんに普通の映画になってしまうところが少し残念です。
架空の旅客機のセットはとてもよく出来ていて、音響効果も併せて、本当に旅客機に乗っているような感じになります。
 犯人をやっつけるために、何十億円(何百億)もする飛行機を爆破してしまうのは、もったいない気がしないではありません。現実のお話ではないのですから、そんなところにこだわらないほうが良いのかも。
 でも、ジュディ・フォスターも年をとりましたね。
おっと、自分の年を忘れていました。
by katyan4 | 2006-06-25 21:38 | 今日の一枚 | Comments(0)

CLASSIC PRO CSP6の取り付け

今日、CLASSIC PRO CSP6をようやくサラウンドバック・スピーカーとして天井に取り付けることが出来た。

左後
b0052286_20164510.jpg

右後
b0052286_20171811.jpg

 この部分であれば、建築時にスピーカーが取り付けれるように12mmのコンパネが天井に入っているので、落ちることはありませんが、サイド用のスピーカーに近くなりすぎました。もう一セットCSPを購入して、もっと前方へ、サイド用のスピーカーを移動する予定です。
 取り付けが遅くなったのにはわけがあります。このスピーカーは基本的な性能はまずまずなのですが、細かいところに不具合があるのです。天井吊用のブラケットを固定するネジがキャビネットの上と下にあるのですが、どういうわけが2本とも底面のネジが空回りするばかりで外れません。というわけで火曜日の夕方、佐川急便で返品したのです。驚いたことに木曜日の夕方には修理(交換ではない)して返ってきました。キャビネットに固定されているメスネジの固定不良だったそうです。
 というわけで、天井にブラケットを取り付けて、ブラケットにスピーカーを取り付けようとしたところ、底面の方は問題なくしまったのですが、上の方のネジが短くうまく固定できません。色々努力しているうちに、今度は上のほうの固定メスネジが奥のほうに入り込んで斜めになっているではありませんか。2回も送り返すのもいやですので、キャビネットを開けてみました。14本の固定ネジを外し、どうにかキャビネットを開き中を観察してみました。ネットワークは空心コイルが2個とフィルムコンデンサー2個とセメント抵抗が4本で構成されていました。結構しっかりしたものです。各ドライバーも仕上げの良いものが使われていました。メスネジをしっかりと押し込んで固定し、もう一度14本のネジを締めて基にもとしましたが、4角のネジはしっかりと締まるのですが、他のネジはどれだけ締めてもしまらない感じで不安です。たたいても大きな音で鳴らしてもビリつき等は感じられまっせんので、これで良いのか?
 というわけで、結構時間をとられましたが、写真のように無事に取り付けました。
AV-AMPで各スピーカーの調整を行い、今日は映画を5.1CHで見る予定です。

 
by katyan4 | 2006-06-24 20:42 | 装置・スピーカー | Comments(0)

昨年11月30日に、Terastationを購入して始めた、手持ちのCDのオール・リッピング作業がようやく終わりました。6ヶ月以上掛かったわけです。
b0052286_2257543.jpg

13602曲、44.7日(10728時間)、560.57GBと表示されていますので、多分1200枚くらいになると思います。
Terastatationの表示では546/696.5GB(78.4%)と表示されていますので、残り200枚分位は余裕がありますので、2年間くらいは大丈夫です。。
by katyan4 | 2006-06-23 23:07 | PCオーディオ | Comments(2)

Exclusive ET-703の調整

b0052286_20464473.jpg

ET-703を高音用に使うに当たり、クロスオーバーの肩特性の選択をうまくすると、平坦な特性になることがわかり、音を聴いてみるとなかなか好結果が得られました。バイオリンのきつい音が少なくなるのです。しかしまだ中音のRADIAN745と音色の統一性が無いようにも聞こえます。そこで色々クロスオーバーフィルターをいじくってみました。

More
by katyan4 | 2006-06-21 21:05 | 装置・スピーカー | Comments(0)

SALON CONERT 2006 6 11

DVD-Video
b0052286_22304167.jpg
6月12日に学友協会えひめの演奏会のメンバーのサロンコンサートのDVD-Videoです。演奏会の前日6月11日に松山のN氏邸での演奏会を多分ホームビデオで録画したもののDVDです。マイクは多分ホームビデオで、AC-3圧縮音声ですから、音質的には余り良いものではないのですが、なんといっても身近な演奏の録画録音ですから、生々しく新鮮な音楽が楽しめました。愛媛文化センターでの生演奏よりよく聞こえるのではないかと思えるほどです。
残念なのは、撮影位置の関係で、林澄子さんの顔がほとんど見えないことでした。
by katyan4 | 2006-06-20 22:42 | 今日の一枚 | Comments(0)

やっぱり6way

RAIAN745を1000Hzから12000Hzあたりの帯域を受け持たせて鳴らしていましたが、やはり高域の味気なさが気になります。それで、パイオニアのExclusiveET-703を使えばよいのではないかと気がつきました。ベリリウムの比較的大きな振動版を持ったTWです。しかし、このTWは周波数特性が余りよくなく、丁度10000Hzあたりに、なだらかではありますが谷があるのです。
b0052286_1324060.jpg

b0052286_1331899.jpg

特性は良くそろっているほうだと思います。
歪率特性です。
b0052286_1391643.jpg


ハイパスフィルターとローパスフィルターを工夫すれば、使いたい帯域ではフラットに出来そうです。
一番肩特性のなだらかなBes24db8.14kHzハイパスフィルターと一番肩特性の急峻なBut48db12kHzローパスフィルターにしてみました。
b0052286_1382975.jpg

6kHz-12kHzの間は、フラットになったようです

6wayの特性です。

b0052286_131110100.jpg


b0052286_13112240.jpg


クラッシクを聴くには少しハイ上がりに聞こえますが、前回ほど(RADIAN475)きつい感じはしません。JAZZなどのポピュラーな曲はとてもよく聞こえるようです。ET703の帯域を0.5-1.0db絞ったほうが良いかもしれません。
b0052286_13164148.jpg

by katyan4 | 2006-06-18 13:15 | 装置・スピーカー | Comments(0)

CLASSIC PRO CSP6

後方SPに使おうと思って、CLASSIC PRO CSP6を購入してみた。
b0052286_16213092.jpg

今まで使っていたのは、自作のものだったのですが、重すぎて天井の金具がぐらぐらしだしましたので、取り外していたのです。
軽量ポリプロピレンのキャビネットで5.4kgなので、多分大丈夫だと思います。
6.5インチのウーファーとホーンTWの2Wayです。値段は1個5800円で取付金具の1200円と併せて、2個で14000円という安さです。
結構しっかりした作りで、こんなに安いとは信じられないくらいでした。
早速特性を取ってみました。
約70cmでの特性です。
b0052286_1628255.jpg

4000Hzあたりから高域が少し上昇していますが、凸凹の少ない良い特性です。
正面より30度ずらしたときの特性です。
b0052286_16294561.jpg

バランスの良い特性になります。
位相と歪特性です。
b0052286_16304786.jpg

2Wayだけあって、位相の変化はなだらかで、良い特性です。
歪は6.5インチのウーファーですから低域が悪くなるのは仕方がないでしょう。中域で3次高調波歪が少し多いように見えます。

 聴いてみますと、弦楽四重奏曲などはバランスの良い音で、チェロの音などは弾むような感じで十分満足の行く音に聞こえます。
by katyan4 | 2006-06-17 16:34 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28