「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 今日、NHKハイビジョンのシブヤライブカンでPINK BONGOのライブの放送がありましたので、留守録音をしておきました。家に帰って早速再生してみてみました。
 CDに輪をかけたスクランブル演奏でした。それに、’可愛ければすべて許される’とてもかわゆいピンクジャムプリンセスと魔性の歌声の平山みきさんとの共演ですからとても楽しい45分でした。
b0052286_21144594.jpg


もっと見たい人はクリック
by katyan4 | 2006-07-31 21:17 | 色々なこと | Comments(3)

 今、NHKのハイビジョンでザルツブルグ音楽祭で演奏された「椿姫」の放送をしています。びビオレッタの役は、今売り出し中の美人ソプラノである、アンナ・ネトレブコなのです。とびっきり変わった演出で、舞台はシンプルそのもので、衣装はまるっきり現代風の日常服です。
b0052286_23311180.jpg

そして、ナンナ・ネトレブコは美人ですね。歌もとても素晴らしい。
b0052286_23323568.jpg

ハードディスクに録画していますので、ブルーレイディスクにムーブ録画して、永久保存版にしましょう。BD-HD100が修理から戻っていて良かった。
by katyan4 | 2006-07-29 23:34 | 色々なこと | Comments(6)

結局、谷口ホーンに戻す

JBL453Be+KOZY STUDIO製AH-820ホーンの組み合わせでしばらく楽しんでいました。JAZZやポピュラー音楽を聴くには歯切れの爽快な音で楽しめるのですが、クラッシックはどうも落ち着いて聞けません。高音が硬すぎるのです。結局谷口ホーンに逆戻りです。
b0052286_2012356.jpg

ホーンBOXを後ろから見たところです。塗装は普段は見えないところなので手抜きです。でも、板の厚さはすごいでしょう。
b0052286_2015592.jpg

多分、しばらくはこの構成の予定です。
by katyan4 | 2006-07-28 20:15 | 装置・スピーカー | Comments(2)

BD-HD100の故障

 シャープのブルーレイディスク・ハードディスクレコーダーBD-HD100は購入して約1年8ヶ月になりますが、今まで特に異常なく動いていたのですが、突如ブルーレイディスクドライブにディスクを入れても入れなくても、「このディスクは認識できません」という表示とともに、トレイがオープンになるといったトラブルが起き始めました。
 早速、近くのシャープサービスセンターに修理を依頼しました。保障期間は過ぎていますので、ドライブの交換が必要であれば結構修理代が掛かるのではないかと心配していたのですが、交換の部品が無いので、品物を新品に交換しますとのことで、修理代はただになりました。
もう少ししたら発売されるブルーレーザーROMは再生できませんし、新しい規格のREにも対応できない古い機種になりつつあるのだということなので、修理代がただになっても、何か複雑な気分です。
 そういえば、AVACからきたダイレクトメールにも5割引値段で出ていました。
b0052286_20213871.jpg

by katyan4 | 2006-07-27 20:22 | 装置・ビジュアル | Comments(3)

 靖国神社のA級戦犯合祀問題が色々話題になっているこの頃です。私の父も沖縄で戦死しておりますので、靖国神社に祭られているはずですが、確かめたことはありません。今年の春に私の従兄弟の娘(はとこ?)が沖縄に旅行に行った際に、慰霊碑の中から私の父の名前を見つけ出して、写真に撮ってくれました。確かにそこで戦死したという記録は残っているようですので、多分靖国神社の神様の一人になっているのでしょう。
 今までは、A級戦犯の人たちが、靖国神社に合祀されていると言うことはあまり気にしていなかったのですが、中国や韓国がその問題を取り挙げ、日本の首相の靖国神社参拝に反対をしていることが話題になっていますので、日本の近代史に関する本を少しではありますが読み直してみたりして、私の意見のような物が少しまとまってきました。
日本の近代史を考えてみますと、歴史の流れという物は強い物で、時代の先を読み、その流れを止めると言うことは至難の業であるようです。そういう意味からするとA級戦犯の人たちの判断が犯罪であるとは言えないかもしれません。中国や韓国の政府が犯罪者を祭った神社を参拝することはいけないと言っていることはお門違いであるという意見もある意味では正しいのでしょう。しかし、A級戦犯の人たちは、太平洋戦争を始めることを決断した責任者達であり、その判断が誤りだったことは間違い有りません。そのために210万人以上の人たちが犠牲になったわけです。
 210万人の犠牲が有ったとしても、その結果、現在の我々は平和な日本で生活出来ているわけですから、A級戦犯の人たちの判断を責めることは出来ないかもしれません。しかし、犠牲になった210万の魂は、誤った判断をして犠牲を強いたA級戦犯の魂と合祀されていることをどう考えているのでしょうか。
 (魂が存在するかどうかは問題ですが、神社というものは、魂が有るとの前提で成立する物ですから。)
 昭和天皇が、靖国神社への参拝を中止された理由もこのあたりに有るのではないでしょうか。
b0052286_187683.jpg

沖縄にある平和の礎
by katyan4 | 2006-07-24 13:11 | 色々なこと | Comments(11)

Umekichiシステムの3way化

 今日はUmekichiさんのお宅へお邪魔をして、オーディオ病をますます重症化する作戦を行ってきました。作戦に参加した隊員は、私とMitchieさんの二人です。私はパワーアンプをMitchieさんはJBL2405(TW)を携帯して作戦開始です。もちろんUmekichiさん本人も大乗り気で、スピーカーコード等を用意して準備OKの状態でした。
 まず、マルチアンプ化した2wayの音を聞いてみましたが、以前よりもバランスがよくやわらかい低音とややおとなしいが美しい高音で、まとまった音になっていました。でも、ハイマルチアンプ党の私とMitchieさんにはやや不満の音です。
 3way化開始です。
TWをセッティングするUmekichさん。
b0052286_21195031.jpg

慣れた作業なので、あっという間にセッティングは終わりました。
b0052286_2122986.jpg

一番上がdbxのチャンネルデバイダー、その下がClassic ProのCP600、その下が同じくCP1400、一番下がBellWoodのモノラルアンプです。
適当にレベル合わせをして音を出してみましたが、2wayの時とは大分レベルアップした音になりました。よく延びた繊細な高音とともに、低域もすっと伸びやかになったように感じました。
残念ながらご本人の意見を聞くことを忘れましたので、われわれ二人だけの独善的な判断だったのかと心配はしています。
奥さまには、ますます病状を悪化させるようなことをしてしまいましたと、お断りを言って、帰ってきました。
by katyan4 | 2006-07-23 21:38 | マニアのマニア訪問 | Comments(3)

中高音用ホーンの変更

JBL435Beに変更して色々計測してみると、気になる現象があります。RADIAN750と谷口ホーンの組み合わせの時にも気にはなっていたのですが、1500Hzあたりのもりあがりと、4000Hzあたりの低下がどんなにしても残るのです。
JBL435Be+谷口ホーンの単体特性(視聴位置)
b0052286_2255112.jpg

そこで、KOZY STUDIO製AH-820にJBL45.Beを付けてみることにしました。
このホーンの特性は50cmくらいの近接の特性は3kHz以上が上昇してあまり良くありませんが、視聴位置では比較的平坦な特性になるのです。
JBL435Beの50cm特性
b0052286_225858100.jpg

これを、視聴位置で計測してみると
b0052286_22593611.jpg

1kHzL-R24ハイパスと6kHzBUT24ローパスフィルターを通した特性
b0052286_232361.jpg


ホーンAH-820は2インチスロート用のホーンですから、AD435ホーンアダプターをドライバーの間に入れる必要があります。
b0052286_2341084.jpg

b0052286_2342361.jpg


More
by katyan4 | 2006-07-22 23:04 | 装置・スピーカー | Comments(0)

 ちょっと変わったダンスの公演が松山であるようです。
b0052286_22224175.jpg

日本、中国、韓国のダンサーとやはり日本、中国、韓国のミュージシアンが共演するそうです。ミュージシアンの中でも高橋悠治はとても有名なピアニストですから、面白い公演かもしれませんね。

8月4日(金)午後7時から松山市民会館中ホール
by katyan4 | 2006-07-22 22:27 | 音楽会 | Comments(1)

私の愛聴レコードに中本マリのものがあります。1975年録音の鈴木勲(ベース)渡辺香津美(ギター)のものです。
b0052286_2254326.jpg


今日、松山福祉会館で中本マリのライブがありましたので、聞きに行ってきました。
30年の歳月は短いような気がするのですが、やはり30年は伊達では有りません。もうすぐ還暦だという中本さんは、レコードのジャケットの写真とは大分変わっていました。
b0052286_229729.jpg

でも、とても元気そうで、声量も十分で、ベテランらしいつぼを押さえた楽しい演奏でした。
山本剛さんも中本さんと一才違いだそうですが、やはり年をとっていました。でもまだまだ流麗な演奏で、良い音が出ていました。
b0052286_2212652.jpg

会場では,Kさん、bio-nさん、Umekichiさんの3人組みと一緒になり、楽しく過ごしました。
by katyan4 | 2006-07-21 22:12 | 音楽会 | Comments(3)

 各ユニットのクロスオーバー周波数、肩特性、EQ、位相などによる調節方法です。

1.サブウーファー(JBL W38GTi)
 ダブルボイスコイル、3cm以上の振幅可能、強力な磁気回路、丈夫なコーン紙のユニットです。
b0052286_21255320.jpg

まずローパスフィルター無しの特性です。
b0052286_21275919.jpg

部屋の角に45度後ろを向けて置いて有りますので、疑似ホーン効果があるのか比較的低域まで延びています。

32Hz、L-R24のローパスフィルターを入れたときの特性です。
b0052286_2130254.jpg

29Hzに部屋の低在波(部屋の長辺)によるピークが目立ちます。

パラメトリックEQ(29Hz,Q8.9、-6.8db)を入れたときの特性です。
b0052286_21321553.jpg

低在波が少なくなっています。

2.ウーファー(YAMAHA JA3882 38cmダブル、後面半解放)
 軽いコーン紙、低f0、強力な磁気回路を持つ高能率(102db)ウーファーです。
b0052286_21573010.jpg

まず、ロー、ハイパスフィルター無しのときの特性です。
b0052286_21342493.jpg

後面の解放孔は片側に開けてありますので、前と後ろの音の干渉が2本のウーファーで微妙に異なるのと、部屋の低在波と関係が偶然にも良い結果をえたようです。40Hz近くまで、あまり強い凸凹が無く延びています。しかし100Hz~250Hzあたりの凸凹は多くなっています。

ハイパスフィルター(40Hz,L-R12)とローパスフィルターを入れたときの特性です。
b0052286_21425886.jpg

パラメトリックEQ(196kHz,Q8.9,-7dbおよび124Hz、Q6,-4db)を入れたときの特性です。
b0052286_220786.jpg


3、サブウーファーとウーファーの位相による変化
サブウーファーとウーファーを正相で接続したときの特性です。
b0052286_2205332.jpg

40Hz~50Hzのレベルが低下しています。逆相にすると40Hz~50Hzあたりのレベルが上昇しますので、逆相に接続するのが良いようです。
b0052286_21551079.jpg

by katyan4 | 2006-07-20 22:01 | 装置・スピーカー | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30