「ほっ」と。キャンペーン

BACH EDITIONのうちの3枚
b0052286_2365394.jpg

少し前に。オークションで落札した超廉価盤のバッハ全集のうちの3枚です。
音質や演奏にあまりは期待せずに落札したのですが、今まで聞いた限りでは(20枚程度)、あまりはずれがありません、音質も結構良いものが多く、演奏も楽しめます。
このクリスマスオラトリオは1974年の録音のようですが、音はとても良く、演奏も優秀です。
独唱のテナーはピーター・シュラーヤー、バスはデオ・アダムですから、悪かろうはずがありません。
by katyan4 | 2006-08-31 23:13 | 今日の一枚 | Comments(0)

コマブックス株式会社
b0052286_22474199.jpg
なんと言っていいのか、最近読んだ本で一番ハチャメチャな本?第二次世界大戦頃の名戦闘機と同じ形をした戦闘機を設計した天才技術者を主人公としたお話なのです。その戦闘機の性能が、速度はマッハ2.0、最小回転半径は50m、最低速度70km、離陸距離50m、バルカン砲を尾部に持ち後ろから来た敵機を自動射撃可能、ミサイル多数搭載、リモコンでも操縦可能といった夢のような性能なのに価格は800万円で、自動車生産設備で大量生産可能。それを1万数千機大量生産して、北朝鮮のミサイル基地を一挙に叩き潰そうといった計画なのです。北朝鮮は日本中にテロを起こして、日本中を大混乱に落としいれます。日本が破滅するのが先か、ゼロ戦の大量生産が出来て北朝鮮を叩けるのが先か。
日本の政治家、警察、マスコミの悪いところが誇張してめちゃくちゃに書かれていますが、北朝鮮も一方的に悪いように描いてなく、日本が太平洋戦争を起こさなければいけなかった事情と重ね合わせるように描いて、ある意味では同情的なところもあります。
読み終わって見ると、作者も北朝鮮問題の良い解決方法が解らないようでした。

本当に拉致問題を解決し、北朝鮮と仲良くするのは、どうすればよいのでしょうね。
by katyan4 | 2006-08-28 23:05 | 今日の一冊 | Comments(3)

THE GOOD EARTH/大地

DVD-VIdeo モノクロ モノラル 1937年作品 アカデミー賞受賞作品
b0052286_21492079.jpg
パール・バックの原作の映画化。中国の貧しい農夫ワンルンが、奴隷のオーランを妻に迎える日から物語が始まります。激動の中国を舞台に、時代を生き抜いた二人の貧困と富裕、家族と裏切り、戦争と疾病、夫婦の愛を描いた作品です。略奪とイナゴの大群等の場面の迫力は現在のCGを使った作品に劣らないものです。
パール・バックのこの原作は私の大好きな作品で中学時代から何回も読み直していますが、映画があったことは知りませんでした。アメリカの作品なので、中国人が英語をしゃべっているので、始めは少し違和感を感じましたが、すぐになれて138分の長編を一気に見終わりました。
by katyan4 | 2006-08-26 22:00 | 今日の一枚 | Comments(1)

N響松山公演

久しぶりに、オーケストラの演奏会に行ってきました。
開演を待つ何か緊張とうきうきしているところです、コントラバスの人たちが、一生懸命に練習をしていました。他のパートの人たちも、楽屋で練習しているのでしょうか。
b0052286_21421319.jpg

演奏曲目は、モーツアルトのフィガロの結婚序曲、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、チャイコフスキ^の交響曲第5番といった、ポピュラー名曲ばかりで、いかにも地方公演向きのプログラムでした。指揮はイギリス人の指揮者でアンソニー・プラマルさん。ピアノ独奏はロシアのミハイル・ペトコフさん。
 ホールはほぼ一杯の入りでした。N響でこの曲目なら、松山でもこれだけお客さんが入るのですね。
 演奏はスタイルの良い指揮者の指揮振りも良く、N響も熱演でした。ピアノのペトコフさんも素晴らしいテクニックで、見事なラフマニノフでした。
 座席がホールの真ん中より少し後ろのほうでしたので、少し迫力に不満はありましたが、バランスの良いおとで、音的にもまず満足しました。
 しかし、若い頃に聞いた記憶に残っているオーケストラの弦の美しい響きはどこに行ったのでしょう。高音難聴になった今は、昔の音色は聞くことが出来ません。
 昔の記憶の音を再現しようといくらスピーカーの調節をしても無理ですね。耳を20才台の耳に戻す方法が有れば、いくらお金をかけても良いのですが。
by katyan4 | 2006-08-24 21:47 | 音楽会 | Comments(1)

ヤフオク落札第三弾
b0052286_2322549.jpg

CD160枚で20000円の格安バッハ全集です。バッハの音楽は一定レベル以上の音楽家であれば結構楽しく聞けますので、落札してみました。私が持っていない曲も半分以上はあると思います。
まだ、数枚しか聞いていませんが、なかなか楽しめる演奏です。録音は古いものが多いようで、高域が強く聞こえるものもありますが、十分音楽を鑑賞できるレベルのものです。
値段から考えるとお買い得だと思います。
by katyan4 | 2006-08-22 23:29 | 今日の一枚 | Comments(3)

DYNAMIC AUDIO/Bipolar 0.5Ⅳ

ヤフオクを見ていると、面白い形をした小型スピーカーが目につきました。
b0052286_20355085.jpg

三角柱の二面スピーカーユニットが装着してある小型スピーカーです。最近流行の中国製ではなくイギリス製とのことです。早速落札してみました。
b0052286_20374689.jpg

b0052286_20375923.jpg

8cm口径の金属コーンのウーファーとドームTWが左右で互い違いに装着してあります。重さは約2.3kg程度で、端子もしっかりとしたものが付いています。壁に引っ掛ける金具が付属しています。作りはなかなか綺麗で、箱が小さいので軽い割にはしっかりしています。

測定してみました。
正面50cm(スピーカーは左右とも60度の特性になります。)
b0052286_20441225.jpg

TWの正面から50cmの特性です。
b0052286_20445054.jpg

50cmでの正面の特性はあまりよくありません。TW正面50cmの特性はTWのレベルが上昇しています。ウーファーの特性は良いようですし、TWも20kHzまで延びています。

視聴位置(約5m)で、壁から離したときの特性です。
b0052286_20472835.jpg

中高域の特性はなかなか良好でTWのレベルも適正になっています。しかし、150Hzあたりで上昇しており、男性の声が響きすぎになります。

視聴位置で、側面の壁に引っ付けた状態での特性です。
b0052286_20493431.jpg

150Hzあたりのピークが少なくなりm人の声も自然になります。

小さい割りに能率は90dbと良好で、2CHで聞くと独特な音場感が得られますが、メインのスピーカーとして使う目的で作られたものではないようです。
サラウンドの後側方のスピーカーとして壁に引っ掛けて使うと効果があるようです。
by katyan4 | 2006-08-21 20:56 | 装置・スピーカー | Comments(2)

 この所、猛烈に暑いのと、お盆休みで子供と孫達が帰っていましたので、オーディーは小休止の状態でした。そして,色々なものの購入意欲も減退していたのですが、ようやくヤフオクで2、3のものを落としました。
そのうちの一つが、
☆輸入盤ピアノ協奏曲コレクション83枚☆
b0052286_17464128.jpg

どれも、比較的古い外国盤で、数枚聞いてみた限りでは十分以上に鑑賞可能なもののようです。おまけとして、盤質の悪いものが10枚ほど付いていましたが、これはレーザーターンテーブルではうまく掛からないものが有りました。おまけですからしかたがありません。

 そのうちの一枚です。
b0052286_1749456.jpg

リヒテルの脂の乗り切った頃の演奏のようで、力強いピアノの演奏が楽しめました。音も最近のCDに負けないような充実した音で、やはり外国プレスのレコードの音は良いのだと感じました。
 残りのレコードを聴くのが楽しみです。
by katyan4 | 2006-08-20 17:55 | 今日の一枚 | Comments(1)

PROMISE

DVD-Video 5.1CH
b0052286_22214573.jpg
真田広之主演の中国映画です。この手の中国映画は結構面白いものが多いので、買ってみましたが、期待はずれでした。ストーリーも理解できにくいものですし、ヒロインが全然魅力的でなく、真田広之の演技も物足りないものでした。
色彩だけは幻想的で綺麗です。
by katyan4 | 2006-08-15 22:25 | 今日の一枚 | Comments(0)

 今日の侘間町のライブは楽しみにしていました。早朝から宇和島までドライブして、お墓参りそして、その後に詫間町まで行く予定でした。しかし、宇和島から帰る途中から持病の鼻の調子が悪くなり、くしゃみと鼻水が止まらなくなりました。時々こうなるのです。一晩ぐっすりと眠ると良くなるのですが。
 そのようはわけで、PINK BONGOのライブには行けませんでした。残念!!
というわけで、今日のブログネタは無くなりました。こんなに暑いとほかのネタも思いつきません。

 暑いですね。
by katyan4 | 2006-08-13 20:24 | 音楽会 | Comments(1)

男たちの大和 YAMATO

DVD-Video ドルビー5.1CH
b0052286_20504546.jpg
 尾道市の造船所の中に、実物大のセットを作って作成したという映画です。そのセットは私も見に行きました。実物大の大きさに感心し、ベニアとエンビパイプに失望したものです。
映画で見ると結構本物のように見えるのですね。実物大のセットを作った効果は有ったようです。
 戦争の残酷さ、無意味な特攻作戦で死んだ3千人の人たちが可愛そうです。これらの人たちの犠牲のものに、現在の平和な日本があるのですから、我々日本人は戦争の犠牲者に感謝しなければいけませんね。天皇陛下も含めて我々日本人が一致してこれらの犠牲者の霊を弔えるような環境を早く作ってもらいたいものです。
 映画の特撮は日本映画にしては良く出来ているのですが、アメリカ映画の「パール・ハーバー」などと比べると、大分見劣りがします。機関砲の質感の無さ、旋回する飛行機が車が旋回しているように見えることなど気になりました。
 音も迫力が無く、48cm砲の音がハリウッド製のナポレオン時代の大砲の音より小さく聞こえました。
by katyan4 | 2006-08-12 20:50 | 今日の一枚 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて