yukiny邸訪問

今治に住んでいる、可愛い孫が小児喘息の発作で入院したとの便りがありました。奥さんのほうは一足先に車で見舞いに出かけましたが、私のほうは仕事を早めに切り上げてJRで行くことにしました。仕事が速めに終わったので、予定より1時間以上早く駅着いたので、鈍行列車で行くことにしました。それでも予定より1時間ほど早く今治に着くことになります。次は「●●駅」とのアナウンス聴いた瞬間、今日は水曜日で、Yukinyさんのお休みの日なのに気がつきました。早速電話(車内での携帯電話の御使用はお控えくださいとのアナウンスは無視)して見ますと、やはり家に居られました。今からお伺いしますと言いますと、少し吃驚した感じでしたが、駅まで迎えに来ていただくことになりました。。●●駅は無人駅で下車した乗客は私一人でした。駅の前で1-2分待っていますと、ニコニコと笑いながらYukinuさんが歩いて迎えに来てくれました。歩いて2-3分のところがYukinyさんのお宅です。
 つい最近入ったばかりのスーパーTW用のYAMAHAのパワーアンプが目に付きます。
b0052286_21544945.jpg


パイオニアのリボン型スーパーTWが4344の上に置いてあります。
b0052286_2156693.jpg


急に訪問したのですが、部屋の中はきちんと片付いており、私の部屋とは大違いです。
良く考えてみると前回この部屋に訪問したときに有った機材は4344だけで、その他は全部変わっています。やはりYukinyさんは、私よりオタクだと心の中で思いながら、長岡京子の室内アンサンブルのモーツアルトと小沢征爾指揮斉藤記念オーケストラのバルトークをSACDで音を聞かせてもらいました。以前の音は高音が少し硬い音(4344としては吃驚するくらいクラッシック向きの音ではあったのですが)だったように記憶していましたが、今日の音は瑞々しい新鮮な高音になっていました。グラフィックイコライザーや音響パネルを全部除去した状態だったためか、少し低域の定在波が気にはなったのですが、バランスの良い音にまとめられていたのはさすがでした。
 20-30分の短時間の訪問でしたが、音がグレードアップしているのは十分解りました。
今治の病院まで車で送って頂き、すっかり元気になっていた孫としばらく遊んで家に返ってきました。
by katyan4 | 2007-01-31 22:13 | マニアのマニア訪問 | Comments(2)

ハヤカワ文庫
b0052286_1654659.jpg

 近未来 宇宙観光が民間企業で可能になったばかりの時代。長年宇宙への夢を持っていた中年の営業マンであるキップ・ドーソンが、懸賞で当たった宇宙観光に出かけるところで始まります。子供とのコミュニケーションが十分とれないことや、奥さんとの不和など、誰にでも良くある悩みを抱えています。他の乗客(3名)のキャンセルで、パイロットと二人だけの宇宙旅行(衛星軌道を4回まわるだけ)になるのですが、衛星軌道にあった小さなゴミに直撃されてパイロットが死亡し、地上との交信も出来なくなると言った設定なのです。生きておられるのは、炭酸ガス吸収装置の能力で4日間しか有りません。万策尽きたキップは機内に有ったラップトップコンピューターに、若い頃の思い出や、子供との意思疎通の悩み、先妻の事故死の真相、会社の不正の告白等を入力していきます。自分では何十年後に誰かが見てくれるかのしれないと思って書いているのですが、実はこのコンピューターは地上の有るサイトにだけ接続されていたものですから、世界中の人がその内容を読んでしまう、と言った設定なのです。
 ハヤカワ文庫にしては真面目な内容で、緊迫感の有るストーリーになっています。お勧めの一冊です。
by katyan4 | 2007-01-29 16:30 | 今日の一冊 | Comments(5)

南極物語

Blu-Ray Disk
b0052286_9305632.jpg

日本映画のリメイク版ですが、シャル・ウィ・ダンスとは違って、ストーリーはほとんど異なっていました。日本映画では、「タロー」と「ジロー」の2頭しか生き残らなかったのに、この映画では6頭も生き残っていますし。ディズニー映画らしく、犬が立派な演技をしています。
南極の壮大な氷と雪の世界が’さすがハイビジョン’ 素晴らしい映像です。
by katyan4 | 2007-01-28 09:35 | 今日の一枚 | Comments(2)

CD イリーナ・メジューエワ(ピアノ)
b0052286_2183048.jpg

今週の火曜日、松山出身の方がこのロシア出身のピアニストと結婚されていると聞きましたので、どのようなピアニストなのか興味がわき、このCDを購入しました。今世紀前半に活躍したロシアの作曲家、ニコライ・カルロヴィッチ・メトネルはロマン派の影響を受けた作曲家でほとんどピアノ曲を作曲しているそうです。最近世界的にも、この作曲家の曲が見直されているようです。日本ではこのピアニストが演奏会やCDでメトネルの曲を紹介しているようです。
 イリーナ・メジューエワさんはモスクワのグネーシン音楽大学で学んだ後、第4回E.フリプセ国際音楽コンクール優勝、1997年に日本デビューしています。
 初めてメトネルのピアノ曲を聴いたのですが、とても良い曲です。メジューエワさんの演奏も素晴らしく楽しく最後まで楽しく聞けました。岩井市民音楽ホールでの録音ですが、ピアノの美しい響きを大事にした好録音です。
 CDのジャケットを見ると、メジューエワさんは、素晴らしい美人でもあります。演奏会があれば、是非聴きに行きたいですね。ご主人が松山出身なので、その機会があるかもしれません。
by katyan4 | 2007-01-26 21:25 | 今日の一枚 | Comments(5)

安い10mのHDMIケーブルを買っては見たものの、パナソニックのBlu-RayHDDレコーダーDMR-BW200と三菱プロジェクターLVP-HC5000を接続しても映りません。DENONのユニバーサルプレーヤーの480P出力ではどうにか動作するのですが。
インターネットを見ていると、HDMIケーブル・アダプター RazorVisionというものを見つけました。
 これを使うとうまく動作するかもしれませんし、画像がより鮮明になる可能性があります。
ファイル・ウェブの記事でも、非常に効果があると書いてあります。
b0052286_0124786.jpg

右側のボタンでエンファンス効果を3段階に切り替えることが出来ます。左側のボタンはon,offの切り替えと、spritで左画面をエンファンス無しに、右画面をエンファンス有りに出来、その効果を簡単に確かめることが出来ます。

同じ会社の9.1mのHDMIケーブルも購入しました。ほどほどの値段ですが、同じ構造の15mのケーブルでも1080pが使えるそうですから、9.1mは余裕があるはずです。
b0052286_0132497.jpg


今日はとりあえず、安物のHDMIケーブルにHDMIケーブル・アダプター RazorVision にを接続して使ってみました。
ちゃんとHDMIの接続が出来ました。画像もヨリ繊細で切れの良い画像になり、明るさとコントラストも良くなります。全体にスカッとした綺麗な画像になりました。
しかし問題も残りました。アナログ出力の音がおかしくなります。フロントのレベルが極端に低下し、センター、サラウンド、サブウーファーの音が出ません。不思議ですね。HDMIケーブルを抜くと、ちゃんと音が出るのです。また、ハイビジョンとBlu-Rayの画像は綺麗に写るのですが、DVD-Videoを再生すると色が赤っぽい変な色になります。
 明日はHDMIケーブルを交換して、この不思議な現象が解決するかどうか試して見ます。

1月26日加筆
 新しく購入した高級?HDMIケーブルに交換してみました。やはりDVD-Videoを再生すると変な色になります。音の方もアナログ出力に正常に出力されません。どうもHDMIの設定がうまくいっていないようでした。
 次のように設定すると正常に動き出しました。

HDMI映像優先モード   入  (コンポーネントアナログ信号からは映像が出力しなくなります。)

HDMI 音声出力   入

HDMI出力解像度 普通はAUTO RazorVisionを使用する場合は 1125i

このような設定でちゃんと正常に動き始めました。高級?HDMIケーブルは必要ではなかったようです。

RazouVisionを色々な画像に使ってみた感想ですが、ハイビジョンの映像に使った場合はほとんどの場合しゃっきりした映像になり好結果なのですが、SD画像やDVD-VIdeoの場合は時にして強調が強く出て不自然になる場合も有るようです。色も悪くなる場合がありましたので、無条件に映像が改善されるのでもないようです。
by katyan4 | 2007-01-26 00:24 | 装置・ビジュアル | Comments(0)

Blu-Ray Disk
b0052286_19572877.jpg
まだまだ、Blu-Ray Diskには、音楽物が少なく、クラッシックはゼロという有様なので、比較的好みに合うかなと思われた、このディスクを買ってみましたが、全然好みには合いませんでした。評判の「大きな古時計」は女性コーラスのハミングだけでしたし、そんなにパンチの聴いた歌声でもありませんし、歌は期待はずれでした。
 でも、ハイビジョンの映像は自然で解像度の高い映像ですし、リニアPCMの音声はこれも自然で周波数特性が広く低ひずみの美しい音でした。リニアPCMのサラウンドも臨場感が良い録音になっています。
 良い音楽Diskの発売が待たれます。
by katyan4 | 2007-01-24 20:04 | 今日の一枚 | Comments(1)

b0052286_22504187.jpg
評判が良いので、買ってみました。
ストーリーや場面設定などは、非常に難解なアニメですが、画像の繊細さ、隅々まで手を抜いていない細かい描写、色彩の鮮やかさなど、最近のディズニーに負けていませんし、音響もダイナミックレンジ、高低音のバランス、サラウンド効果など今まで聴いたことのない素晴らしさでした。ストーリー等解らなくても、このディスクはお勧めの一枚です。
by katyan4 | 2007-01-22 23:06 | 今日の一枚 | Comments(0)

先週S氏邸にうかがったのは、S氏もプロジェクターを三菱のLVP-HC5000に変更したいと言われていたのですが、今までSONYのプロジェクターを天吊で使われていましたので、出来れば天井にすでに設置してある、SONY用のボルトを使って取り付けたいと希望されていました。改めて、三菱用のボルトを大工さんに頼んでつけるのは大変ですね。見てみますと、天吊金具のベースは厚さ5mm程度の鉄板製なのですが、ボルトが短くぎりぎりしかありませんので、私のところのように板を直接つけるわけにはいけません。色々考えて、SONYの天吊金具の取り付けベースを利用することにしました。

三菱LVP-HC5000を無事に取り付けた状態です。
b0052286_1873023.jpg

 プロジェクターの前には照明器具が天井より40cm飛び出していましたのと、スクリーンがビーズタイプでしたので、天井よりレンズの中心が45cmになるように下げて設置しました。ちゃんとプロジェクターや天井の色の同じような塗装をしましたので、見た目は違和感が少ないようです。
 ちゃんと調整して、写してみましたが、明るさ、コントラスト、解像度など以前のプロジェクターより格段に良く、前においてあるシャープの液晶モニターは使う必要が無い感じでした。
by katyan4 | 2007-01-22 18:14 | 装置・ビジュアル | Comments(0)

CD
b0052286_22121858.jpg
bio-nさんご推薦の一枚です。ガンバリーニの2枚目のCDで、スローバラードを集めたもので、ガンバリーニの美しいすんだ歌声と、ハンク・ジョーンズのしゃれたピアノ伴奏が素晴らしく、うっとりと聴き終えました。







b0052286_22161849.jpg


Easy to Love
b0052286_22583721.jpg
このCDはロバータ・ガンバリーニのファーストアルバムです。このアルバムのなかなか良く、ガンバリーニの美しい歌声を堪能できます。
by katyan4 | 2007-01-19 22:17 | 今日の一枚 | Comments(2)

DVD-VIDEOとBlu-Ray DISKとの画質の差を、M:I:Ⅲで比べてみました。
DVD-Videoは
DENON DVD-A1XV→Pioneer VSA-AXAi-N→三菱LVP-HC5000
DVD-A1XVは480P出力です。
b0052286_20592013.jpg


Blu-Rayは
Panasonic DMR-BW200→Pioneer VSA-AXAi-N→三菱LVP-HC5000
DMR-BW200は1080i出力です。
b0052286_210553.jpg

三菱のプロジェクターの映像入力はどちらもRGBコンポーネントです。

このような静止画に近い場面では、解像力の差がはっきりわかりますが、動きの激しい場面では三菱のプロジェクターに採用されているビデオプロセッサーReonVXの能力が優秀なので、差が少なくなるようです。コントラストや色彩も差は少ないように感じました。

しかし、何回も切り替えて見比べてみると、やはりBlu-Rayは良いですね。今はあまり欲しいDiskは少ないのですが、出来るだけBlu-Ray Diskを集めることにしたいと思います。
by katyan4 | 2007-01-19 21:09 | 装置・ビジュアル | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて