「ほっ」と。キャンペーン

6wayに再々々挑戦

アルテックの299+マンタレーホーンを中心とした5wayで落ち着いていたのですが、色々な方の音を聴かせて貰っている内に、少し物足りなくなってきました。そこで、中高音をプラスして6wayに挑戦してみることにしました。いったい何回目の挑戦なのか・・・・・・

1.AURUM Model G1 の場合
 何回も使っては気に入らずにお蔵になっていた、大面積リボン型ユニットです。推奨カットオフ周波数が2000Hzで、能率は102dbですから、中高音ユニットとして使うのは性能上は問題ないはずですが、他のユニット音色との違いが気になていました。リボン型は低周波の雑音が入ったりすると、振動板が変形してしまいますので、何時もカップリングコンデンサーを直列に入れていました。
b0052286_19575421.jpg

 そのコンデンサーを外してみたら音色が良くなるかもしれないと考え、再挑戦することにしました。デジチャンからパワーアンプまではデジタル接続ですから、低周波の雑音が入る可能性は少ないと考えたのです。

 この様な配置になりました。
b0052286_2051414.jpg


周波数特性はこの様になります。クロスオーバー周波数は3kHzと7kHzです。
b0052286_2053294.jpg

非常にクリアな音色で、コンデンサーを外した効果はあるようでした。しかし、無機質な冷たい感じがあり、音楽を楽しめません。

2.YL-25000?
 これも、大分昔に購入し、お蔵になっていた物です。ホーンが付属しており、350系より、スロート径が小さく、後ろにマジックで25000と書いてあり、形からみてもYLの製品には間違いないと思います。多分システムスピーカーの中高音用として使われていた物と思われます。周波数特性を測ってみますと.2000Hzあたりから使えそうです。
b0052286_2065687.jpg


 この様な配置になります。
b0052286_2061270.jpg

b0052286_2062386.jpg


周波数特性はこの様な物です。クロスオーバー周波数は3kHzと7kHzです。
b0052286_207211.jpg

 とても美しい魅力的な音で、ゴトーやエールのドライバーと同系統の音です。しかし、ソースによっては、少し神経質に感じることもあります。

3.ALTEC MR902-16HF
 あるオーディオショップに比較的安く(40000円)売っていましたので、購入してみました。1インチスロートのドライバー(802)にマンタレーホーンが付属した物です。有名な604の同軸TWと同じ物だと思います。
 中音がALTEC299とマンタレーホーンですから、音色が合うのではないかと思ったわけです。
 
b0052286_2081222.jpg


この様な配置になります。
b0052286_2084198.jpg

b0052286_2085462.jpg

周波数特性、クロスオーバーは同じく3kHzと7KHzです。
b0052286_2091037.jpg

 音色は非常にスムースな音になり、どのようなソースを聴いても破綻しません。299を高域まで使った5wayの音色によく似た音になりますが、より繊細でスムースな音です。
 ソースによってはYL25000に戻したくなることもあります。
by katyan4 | 2008-08-30 20:11 | 装置・スピーカー | Comments(1)

 1週間ほど前に、Tさんからシステム変更し、音の調整が終わったので聴きに来てほしいとのメールが来ていました。オリンピックを視るのが忙しかったので、聴きに行けなかったのですが、今日はオリンピックもほぼ終わり、時間が空きましたので、Mitchieさんと二人で訪問してきました。
 
システムの全景
b0052286_18492629.jpg

相変わらず綺麗な工作で、私の所とは段違いに綺麗です。

変更した中低音ドライバー
b0052286_18502451.jpg

YLのホーンのスロートを途中でぶち切って、JBL2450を接続してあります。

変更した中高音ドライバー
b0052286_18515594.jpg

ホーンはKOZY STUDIO のAF820でドライバーはRADIAN760の組み合わせです。

ホーンシステムの構成
b0052286_18564855.jpg

低音ホーン、中高音ホーン、高音、中低音ホーンで4wayに見えますが、これにサブウーファーが加わった5wayマルチ・チャンネル・アンプ方式です。

 中高音のホーンは私が昔使用していた物ですが、高音のクリアなところは気に入っていたのですが、クラッシックを聴くとどうもきつすぎるような気がして使わなくなっていた物です。T氏邸のところで聴くと、クリアな音でとても綺麗な音に聞こえます。全体のバランスも良くとれていて、楽しく音楽を鑑賞できると感じました。

 少し、中高音のレベルをいじくらせて頂きましたが、0.5db程度の調整でクラッシック向きにも、JAZZ向きの音にもガラリと変化し、レベル調整もほぼ完璧にされているようでした。

 CDを聴いた後には、LP鑑賞です。
b0052286_19502397.jpg

 マイクロの糸ドライブターンテーブルにカートリッジはオルトフォンです。CDを聴いた後にはLPの音は何かホッとするような音がします。
by katyan4 | 2008-08-24 19:53 | オタクのオタク訪問 | Comments(1)

b0052286_9341345.jpg
Blu-ray DISK Dolby true HD 5.1CH
Various Artist
$13.95 (米Amozon.com)











土曜日の今日、オリンピックの実況のない朝の内に全部視て(聴いて)みました。

1. AL JARREAU,KURT ELLING "Take FIve"
b0052286_9395167.jpg


2.CHRIS BOTTI "My Funny Valentine"
b0052286_9403484.jpg


3.MARCUS MILLER,GEORGE DUKE,LEE RITENOUR "The Panther"
b0052286_9414721.jpg


4.DAVID SANBORN,PHIL WOODS "Senour Blues"
b0052286_943692.jpg


5.CHICK COREA "Armondo's Rhumba"
b0052286_9435886.jpg


6.ROBERT CRAY,KEY'MO' "The12Year Old Boy"
b0052286_9445584.jpg


7.BENNY GOLSON "Killer Joe"
b0052286_946795.jpg


8.IVAN LINS "The Island"
b0052286_9471232.jpg


9.CLARK TERRY "Mumbles"
b0052286_9483618.jpg


10.JANE MONHEIT.JOHN PIZZARELLI "The Can't Take That Away From Me"
b0052286_95006.jpg


11.DAVE VALENTIN "Obsession"
b0052286_951044.jpg


12.DAVE BRUBECH,BILLY TAYLAR "Take The 'A' Train"
b0052286_952337.jpg


13.RAMSEY LEWIS "Dear Load"
b0052286_9525042.jpg


一流のジャズ・アーチストのさわりを集めたDISKです。スタジオ録音(録画)なので、映像は非常に優秀でした。音の方は癖のない非常に素直な美しい音ですが、JAZZファンの方達には少し物足りないかもしれません。
by katyan4 | 2008-08-16 09:56 | 今日の一枚 | Comments(1)

Mitchieさんから、「小山実稚恵 ピアノ・リサイタル」のメールが来ていました。
b0052286_21171070.jpg

b0052286_21172578.jpg

入場料は前売りなら1000円と格安ですが、小山さんは日本では一流のピアニストです。
中野さんのチェンバロの演奏会となど、松山以外の町では安くて良い音楽会が時々有りますね。
前売券はMitchieさんの所に有るそうですので、一緒に大洲まで聴きに行きましょう。
by katyan4 | 2008-08-15 21:20 | 音楽会 | Comments(3)

10日前、アメリカ・アマゾンに注文していたBlu-rayディスクが届きました。
Legends of Jazz: Showcase
Shakira: Oral Fixation
Destiny's Child: Live in Atlanta
の3枚です。
 どれも、今月号のHi-Viで紹介されていた物です。アメリカのBlu-ray DISKはとても安くて、送料も入れて3枚で6,937円なのです。しかし、このところオリンピックを見るのに忙しくて、まだ見ていません。
 Legends of Jazz: Showcase はさわりだけ見てみましたが、画像はなかなか良く、音もDOLBY TRUE HDだけのことはあり、すなおな良い音の録音だと思います。他の2枚もHi-Viによると、音も画像も楽しめる物だそうで、見るのが楽しみです。
by katyan4 | 2008-08-12 21:23 | 今日の一枚 | Comments(0)

これ何だ

b0052286_22404271.jpg

若い女性の持ち物です。


この角度なら解るでしょう
b0052286_22411238.jpg


デジカメもこれだけデコレーションすると!!!!!
by katyan4 | 2008-08-06 22:41 | 色々なこと | Comments(2)

b0052286_1655173.jpg
9月27日(土) 18:00
今治市中央公民館大ホール
入場料 1,000円







曲目

ラモー: 鳥たちのさえずり ホ短調
スカルラッティ: ソナタ 変ホ長調
J. S. バッハ: イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971  ほか

 中野振一郎と言えば、日本でチェンバロ奏者の第一人者です。この人の演奏が愛媛県で聴ける機会は二度とないかもしれません。
 入場料は1000円と破格の安さですが、今治市のお金が沢山出ているのでしょうね。
近くのクラッシックファンの皆さん、こぞって聴きに行きましょう。
by katyan4 | 2008-08-04 17:00 | 音楽会 | Comments(1)

今日の午後、バイロイト音楽祭「ニュルンベルグのマイスタージンガー」インターネット中継の鑑賞会を私のリスニングルームで行いました。集まった人数は私を入れて11名。日頃のオーディオマニアの顔ぶれとは異なり(一部重なっていましたが)、音楽ファンの方達です。
b0052286_211511100.jpg
 

PCのDVI映像出力をプロジェクターに接続して、120インチのスクリーンに映してのの鑑賞会です。

 午後1時45分から初めて、途中2回の休憩を入れて延々5時間でした。5時間も集中して聴ける物だろうかと心配でしたが、皆さん居眠りもせずに聴き通しました。さすがバイロイト、演奏は素晴らしい物で、独奏者、合唱、オーケストラ、たいした物でした。心配した音質も、十分音楽を楽しむ事が出来るレベルでした。画像は余り良くなかったのですが、カタリーナ・ワーグナーの演出がひどいので、画像はこれくらいぼけていた方が良かったかもしれません。ストーリーや歌詞と演出が全然一致していませんので、ドイツ語のわからない我々には、目をつぶって音楽だけを聴いていた方が良かったくらいです。
 舞台一杯が汚れまくるような大騒ぎ(第2幕)、男性のペニス丸出しのヌード(第3幕2場)等の吃驚するような場面がありました。それ以外にもストーリーとは関係ない頭をかしげるような奇抜な演出が一杯有りました。
 最後のカーテンコールでは、演奏者には拍手喝采がでしたが、演出のカタリーナにはブーイングの嵐でした。

 でも、皆さん満足されたようで、来年もこの様な機会が有れば是非参加したいとのことでした。
by katyan4 | 2008-08-02 21:20 | 音楽会 | Comments(1)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31