「ほっ」と。キャンペーン

 4年間使っていたパイオニアのAVアンプSC-LX90を、パイオニアのSC-LX85に変更しました。
b0052286_22405741.jpg

 LX90に比べて、重さは約半分値段は約40%のダウングレードになるのですが、2日間かかって調整した結果は、音質的にはほぼアップグレードになったと思います。
4年間の技術の進歩は明らかで、192kHz32ビットの内部処理のためか、音質はより伸びやかで美しい音になっているようです。
 私の場合、ソースとの接続は全てHDMIケーブルで行っております。CD、DVD-Audio、BS放送のAAC音源などの音質は明らかに向上していますが、SACDだけは納得いかない音がします。色々調べてみますと、SACDのDSD信号をLX90の場合は88.2kHzのPCM信号に変換して、処理を行っているようですが、LX85は44.1kHzのPCM信号に変換しているようです。すなわちCDと同じになるわけです。ファームウェアの更新でハイサンプリング処理が出来るようになれば良いのですが。
i-padのソフトcontrolAV2を使った接続と設定作業は、わかりやすく、AVNvigatorでのアンプの操作は視覚的に分かりやすく便利です。

10月27日
 パイオニアにSACDのDSD→PCM変換時のサンプリング周波数にいて質問してみましたところ、PURE
DIRECT モードにすると88.2kHzにになるとのことでしたので、試してみますとたしかに88.2kHzと表示されました。音も良くなるように感じました。
by katyan4 | 2011-10-24 22:56 | 装置・アンプ | Comments(4)

 今日は松山市にある、渡部家住宅を見学してきました。
松山市東方町にある、築後約160年の庄屋の建物です。
b0052286_2131546.jpg

土間の天井には大きな木を使った梁架構を見ることができます。
b0052286_21492470.jpg


座敷には頼惟柔(頼山陽の叔父さん)の書「傷如民視」の額
b0052286_21363671.jpg

仁君は人民に対する場合、傷ついた者に接するような心を持つ。いつもこのような仁愛の態度を持っていなければならない。

大塩平八郎の書も床の間に飾ってありました。
b0052286_2148967.jpg


北側には女性用の部屋「産部屋」
b0052286_21412552.jpg


どんでん返しの壁
b0052286_21415834.jpg


ふすまには
b0052286_2142416.jpg


庭もなかなかきれいです。
b0052286_21431651.jpg

b0052286_21432934.jpg

b0052286_2143424.jpg

b0052286_2143569.jpg

b0052286_2144637.jpg

b0052286_21441813.jpg


毎土日には開館していますので、興味のある方は見に行って下さい。松山市の中心部から約30分で、広い駐車場もあります。
by katyan4 | 2011-10-18 21:48 | 色々なこと | Comments(5)

自転車用ヘルメット

自転車用ヘルメットを購入しました。年相応の一見帽子に見える、YAKKAY(ドイツ)のものです。
b0052286_2131753.jpg

製造はmade in Chinaです。

ラージサイズなのですが、私の頭の形が異常なのか、横幅が狭く、私の頭が入りません。返品も考えたのですが、他のメーカーには同じような物が有りません。仕方がありませんので、ヘルメット内側の厚さ約1cmの硬質発泡プラスティックを削ることにしました。
b0052286_2181979.jpg

これで、私の頭がようやく入りました。

今日はこのヘルメットをかぶって、約15kmほど自転車で走ってきました。

夕方、暇をもてあましていると、Amieさんと博堂さんがやってきて楽しい時間を過ごすことができました。
by katyan4 | 2011-10-16 21:14 | 色々なこと | Comments(6)

3年ぶりの toyo-tさん邸

 2009年6月にお伺いして3年以上たちましたが、toyo-tさんからメールが来ていました。色々なところを改良されて、とても音が良くなったとのことです。
 7日から3日間徳島に行っていましたが、今日は朝から何も予定がありませんので、お伺いすることにしました。
 このところ運動不足なので、東温市田窪まで往復約31kmを自転車で行くことにしました。
b0052286_21101119.jpg
 
パナソニックの電気自転車ハリヤーです。年甲斐もなくスポーティーな車なのですが、泥よけ、前かご、荷台などのオプションをつけましたので、少しはおとなしくなりましたか。

 スピーカーのレイアウトは5wayのマルチアンプ方式で、基本的には変わっていませんが、中低音のスピーカーのねじの所で、バッフルとスピーカーの間にワッシャーを入れ、0.数ミリの隙間を空けているそうで、これで中低音の明瞭度が上がったと言われていました。

b0052286_21163355.jpg

b0052286_21155793.jpg


ソースはマックのノートパソコン+i-tuneで、3年前と基本的には同じですが、以前はイヤフォーンジャックからのアナログ出力でしたが、現在はUSB出力からのデジタル出力に変更されていました。
 
マック・ノートパソコン→USBから同軸デジタル→自作DAC→コントロールアンプ→DCX2496→パワーアンプ

自作アンプ
b0052286_21244117.jpg

左より、USB同軸デジタル変換ユニット、DAC、コントロールアンプです。
全て、電源は電池式+安定化電源で、抵抗やコンデンサーの選択に音の変化のない物を使っているそうです。

 ちょうどMitchieさんも来られており、私が持参したLP→88.2kHz24bitデジタル変換した物や、ピアノ曲等を再生して、一緒に音を確かめました。
 出ている音は、美しい穏やかな音で、我が家の刺激的な音とは対照的なものです。少しハイ下がりかもしれませんが、音楽を聴いていると、気持ちが良くなりすぎて少しうとうととしてしまいました。自転車で疲れていたのもあるでしょうが。toyo-tさん、失礼しました。

 細かいところにまで神経を届かしたシステムで、日々音の改良に励んでいられる姿に、刺激を与えていただきました。どうも有り難うございました。
by katyan4 | 2011-10-10 21:38 | オタクのオタク訪問 | Comments(0)

 前回に引き続き、イギリスのアマゾンでDVD-Audioを購入しました。
b0052286_21361160.jpg


1.Auryn Quaetet のベーt-ベン弦楽四重奏曲全集(4枚組)
 DVD-Audio,48kHz,24bit,5.1ch
2.Esther Nyffenegger(cello)のベートーベン、チェロソナタ全集
 DVD-Audio,96kHz,24bit,2ch
3.Marin Alsop指揮ブラームス交響曲第一番
 DVD-Audio,42.1kHz,16bit,5.1ch
4.Vivaldi フルート協奏曲集
 DVD-Audio,42.1Khz,16bit,5.1ch
5.Vivaldi Dixit Dominus他
DVD-Audio,42.1kHz,16bit,5.1ch

 以上8枚です。送料込みで約15000円で手に入りました。
日本では無くなってしまった、DVD-Audioですが、はやり始めたネット・オーディオで手には入るハイレゾリューションのソフトの中には、かってDVD-Audioで発売されていた物も結構あります。
 と言うわけで、イギリスのアマゾンの商品リストにはまだ350枚程度リストアップされていましたので、その中から選んで購入してみました。
 注文しますと、3回に分けて発送したとのメールがあり、10日から15日かかって到着しました。中の一組は、ドイツのアマゾンの発送になっていました。
 
 音質ですが、1.のベートーベンの弦楽四重奏曲は鮮明な音質でサラウンド効果も自然で、とても良い録音だと感じました。
 2.のベートーベンのチェロソナタは、自然な音でハイレゾリューションの音ではありますが、あまりおもしろみのない音です。

 3.4.5.の廉価版で有名なNAXOS録音で、悪くはないのですが、高域に癖があり、あまり楽しめませんでした。

 2年以上にわたった、ロータリーークラブのお仕事もようやく終わりました。これからは、オーディオに割ける時間が多くなるとは思いますが、以前の情熱がわいてくるかどうか・・・・・・・・・
by katyan4 | 2011-10-03 22:02 | 今日の一枚 | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31