「ほっ」と。キャンペーン

RADIAN 760NeoPB-8 その2

RADIAN 760NeoPB-8をEVのホーンに付けて鳴らしていましたが。1kHzあたりのディップと大きさのつり合いが悪いのが気になり、田口製作所製上下非対称ホーンに接続して周波数特性を測ってみました。

田口製作所製上下非対称ホーン 0度 開口部より約50cm
b0052286_10313986.jpg


10000Hz以上が暴れていますがなかなか良い特性ではありませんか。700Hz以上をこれ1本で鳴らしてみることにしました。
b0052286_10352412.jpg


大きさのバランスも良く、仮置きで音を出してみました。

え!!、今までの苦労はなんだったのでしょうか、今まで濁って聞こえていたオーケストラの弦の音が美しく聞こえるではありませんか。歯切れのよいすっきりとした音に変貌しました。

高域難聴の私にはツウィーターは必要ないみたいです(笑)

見た目もすっきり
b0052286_10415988.jpg

by katyan4 | 2013-03-31 10:42 | 装置・スピーカー | Comments(2)

北条S邸訪問

 今日は松山市北条光陽台にあるS邸を訪問しました。Midhieさんとまだお若いO
さんと私の3人です。
b0052286_17391343.jpg

前回の訪問は2005年ですから、約8年近く前になります。仕事が忙しくてオーディオの熱が冷めていたそうですが、最近時間が取れだしたのでオーディオ熱が再燃したのだそうです。
以前は5wayだったと思いますが、現在は6way構成です。

最低音 JBL38cm後面解放箱
低音  JBL30cm
中低音 Fostex20cm
中音 TAD4001+FRP製ホーン
中高音 TAD2001+木製(カリン)ホーン
高音 オンケンホーン型

中低音から下は全部変わっています。ホーンドライバーは同じですがホーンは変わっていました。

b0052286_175127.jpg

出力1Wのモノラルアンプが6台とAMCRONのパワーアンプが4台でこれらのスピーカーを駆動しています。

b0052286_1757188.jpg

ソースはPC-Audio、こうすれば音が良くなる雑誌などで書かれている通りの構成です。

音はすっきりとして濁りのない美しい音が鳴っていました。後面解放ボックスからどうしてこのような最低音が出るのか不思議なほど良く伸びた低音です。スピーカーの後ろに広い空間が有るのが良い結果得お出しているようです。
b0052286_1815867.jpg

b0052286_1821667.jpg

by katyan4 | 2013-03-30 18:03 | Comments(4)

 今日、アメリカ フィラデルフィアのオンラインショップ US Speakersというお店から届きました。このサイトを見てみると、日本では余り名前が知れていない色々なメーカーのスピーカーユニットが沢山載っています。
 日本で買うよりずっと安いので、思わず注文してしまいました。しかし日本のオンラインショップに比べるとざっとしたもので、注文を受けたとの自動発信のメールが来ただけで、後は音沙汰ありません。5日目に品物をを発送したかどうかメールで質問しますと、送付状のPDFファイルを添付しただけのメールが届き、注文して1週間目にはちゃんと届きました。関税が1800円かかりました。関税を払ったのは初めてでしたが、1万円以上のものには関税がかかるようです。
b0052286_23221352.jpg


3インチ、アルミ合金製ダイアフラム、ネオジウムマグネット、2インチスロートのドライバーです。700Hz~2500Hzの中音に使ってみようと思います。ネオジウムマグネットですから、今まで使っていたEVのドライバーよりずっと小さく軽いものです。
b0052286_23255948.jpg


中低音用のドライバーRADIAN950もネオジウムマグネットですから、見た目のバランスは良いようです。
b0052286_23284874.jpg


EVホーンHP940に接続して特性を測ってみました。

No.1
b0052286_6593225.jpg


No.2
b0052286_6594117.jpg


EVホーンの影響なのか1000Hzあたりに緩やかなディップがありますが、特性は良くそろっております。
by katyan4 | 2013-03-29 23:39 | 装置・スピーカー | Comments(0)

 ダイアフラムがPolyimide(ポリイミド)で出来ている1"Polyimide Compression Horn Driver Dayton D250OP-8を購入しました。1本49ドルで送料込で9000円程度の安いドライバーです
b0052286_16385260.jpg
 

Polyimideはすべての高分子中で最高レベルの高い熱的、機械的、化学的性質を持つそうです。
ダイアフラムはこんな感じです。
b0052286_1640582.jpg

b0052286_1640187.jpg


フェーズプラグはプラスティック製でギャップ周囲の工作精度はあまり良くありません。安いだけはあります。
b0052286_16421161.jpg

 2本のうちの1本はひずみが多かったので、振動板の一調整を必要としました。

特性は比較的デコボコの多い特性であまり良くはありませんが、特性の差はあまりありません。

No1特性
b0052286_16474661.jpg


No2特性
b0052286_16481123.jpg


2500Hz-8000Hzの中高音に接続して音を出してみました。音の変化は相当にありました。ヴァイオリンの音が柔らかく聞こえガット弦で演奏しているように聞こえます。

これはなかなか良い感じではないかと思いながら、色々なソースを聞いてみましたが、金属的な音には弱いようです。
by katyan4 | 2013-03-24 16:56 | 装置・スピーカー | Comments(2)

宇和島金剛山大隆寺

 今日は宇和島まで墓参りに行ってきました。
お墓は金剛山大隆寺にあります。
b0052286_15364863.jpg


宇和島は桜が満開です。
b0052286_1538181.jpg


お墓の後ろのしだれ桜も満開です。
b0052286_15392944.jpg


伊達家の5代、7代、9代のお殿様のお墓がある由緒あるお寺なのです。
庭もきれいに手入れされています。
b0052286_15433092.jpg

b0052286_15435078.jpg

b0052286_15442191.jpg


山門を出ると桜
b0052286_15454011.jpg

by katyan4 | 2013-03-24 15:46 | 色々なこと | Comments(1)

今日の4枚(Blu-Ray Audio3枚、Blu-Ray Disk1枚)
b0052286_1271739.jpg


 トム・ベギンがハイドンが演奏したであろうと思われるハープシコード、クラヴィコード、スクエアピアノ、フォルテピアノ等7台の復刻楽器を無響室で演奏し、それにハイドンが演奏したであろう色々な場所の残響特性のデジタルデーターを加えて、あたかもその場所で演奏たかのよう(ヴァーチャル)にしたものです。

 以前にCD12枚+DVD1枚で発売されていたものですが、今回Blu-Ray4枚になって再発売されており、音は2ch+5.1chに、映像はHDになっています。値段は4985円と収録曲数からすると廉価盤です。

 映像でどのようにこの録音が行われたかを見て、そのあとに5.1chの音を聴いてみました。

音は素晴らしいの一語に尽きます。各楽器の音色の特徴と演奏会場(?)の音の響きの違いがはっきりと分かり、NAXOSの録音とは思われない優秀なものでした。
by katyan4 | 2013-03-22 12:25 | 今日の一枚 | Comments(0)

今日の65枚
b0052286_16131917.jpg
b0052286_16132010.jpg


 Vol.1の室内楽集が良かったので、柳の下のウナギ2匹かと思い、購入しました。やはり韓国製ハングル文字が一部入っていますが、解説書は英語です。
 
 ハンス・クナッパーツブッシュやヘルマン・シェルヘン、アルトゥール・ロジンスキー、ピエール・モントゥー等、当時の巨匠と言われた指揮者の管弦楽集ですが、ヘルマン・シェルヘンのものが圧倒的に沢山含まれていました。

音は相当にプアーなものが多く残念ながらあまり楽しんで聴くことができませんでした(もっともまだ一部しか聴いていませんが)。

MP3ファイルに変換して車の中で聴くことにしましょう。車の中だとあまり音質は気になりません。もっとも以前SPの復刻版ものを車の中で聴いていたら、同乗していた娘に「なに、この音は相当悪いね」と言われたことがあります。高域難聴の私より若いだけに鋭い耳を持っているようです。
by katyan4 | 2013-03-18 16:21 | PCオーディオ | Comments(2)

Blue-Ray
b0052286_22395147.jpg


今年のアカデミー賞受賞作品です。


1979年に起きたイランのアメリカ大使館襲撃事件の実話を映画化したものです。混乱の中で大使館の裏口より逃げだしてカナダ大使館に逃げ込んだ6名の救出作戦を描いています。

有りもしないSF映画アルゴの制作をでっちあげて、そのロケ地にイランを選んだという設定でストーリーは進みますが、さすが、アカデミー賞を受賞しただけあって始めから最後まではらはらドキドキで、途中でトイレに行く気にもならないくらい面白く見終えました。

音響もこけおどしではない迫力の有る素晴らしいもので、ボリュームをいっぱい上げて聴きたくなるものでした。
by katyan4 | 2013-03-17 22:52 | 今日の一枚 | Comments(2)

 フロント用マルチ・パワー・アンプをCROWN系に統一して、一応音色の統一感は感じられるようになりましたが、高域に僅かに金属的な響きが感じられるのがどうしても我慢できなくなりました。
 そこで、低音スピーカーの前で埃をかぶっていた、パイオニアの最高級AVアンプSC-LX90のパワーアンプ部を使ってみました。
b0052286_2334687.jpg


左下の2台のK1は最低音用でブリッジ接続
左上のSC-LX90は高音、中高音、中音、(マルチ入力端子よりアナログ入力)
右下のK1は0.1CH(80cmウーファー)用でブリッジ接続
右中のK2は低音用
右上のベーリンガーA500は中低音用

始めの予定ではSC-LX90のパワーアンプは8ch使えると思っていたのですが、実際には7chしか使えない仕様でしたので、ベーリンガーA500を使わないといけなくなりましたので、高高くなり不安定で、一台だけアナログアンプということで、感覚的には違和感があります。

まだ、変更して余り音を聞いていませんので、はっきりしたことは言えませんが、高域の金属的な響きはなくなり、音に透明感が出てきました。
by katyan4 | 2013-03-09 23:13 | 装置・アンプ | Comments(2)

MIYUJI 2012

金子三勇士(P) SACD
b0052286_15452624.jpg


1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれた、新進気鋭のピアニストの演奏です。

演奏曲目は
1. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」
2. バルトーク:ピアノ・ソナタ
3. バルトーク:10の易しい小品より「セーケイ人たちとの夕べ」
4. バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
5. バルトーク:「ミクロコスモス」第6巻より「オスティナート」
6. J.S.バッハ:フランス組曲第5番BWV.816

演奏は力強い演奏でなかなか良いと思いました。

音は、HiViの録音評で10点満点がついていたのですが、ピアノの上蓋の中にマイクを突っ込んで録音したような音で、少し激しすぎます。このような音が好きな人には良いかもしれませんが、私の好みではありませんでした。
by katyan4 | 2013-03-05 15:51 | 今日の一枚 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31