KORG の DAC-10を導入して、少しずつハイレゾのファイルを手にいてれ聴いていますが、気になったのは、全部といいませんが、ハイレゾ音源(DSD、ハイビットデジタル)はハイ上がりに聞こえるものが多いことです。歪みは少ないので爽快な音と言えないことはないのですが、今までのCDやBS放送の音とは音のバランスが相当に異なりますし、襲来のハイレゾであるDVD-AudioやSACDと比べても違います。
 
 PCとDACを接続するUSBケーブルで音が変わる?とは思えませんが、ためしにこれを購入してみました。
b0052286_926591.jpg


結果は・・・
 私の高域難聴の駄耳にはその違いははっきり判りませんし、ハイ上がりの音が軽減されることはありませんでした。
 KORGのDACでも、CDやSACDをリッピングしたファイルの再生ではハイ上がりには聞こえませんので、機材の責任ではないと思われます。

 従来のCD等とハイレゾ音源の違いを際立たせるために、意識的にハイ上がりの音にしていることではないのでしょうか。

もちろん、ハイレゾ音源の中には、ダイナミックレンジの広いハイ上がりでない、優秀なものもあるようですが。
by katyan4 | 2013-08-22 10:01 | 装置・その他 | Comments(2)

今は亡き長岡鉄男さんの 外盤A級セレクション1 の復刻版です。
b0052286_2259994.jpg

 長岡鉄男さんが推薦する音の良い外盤が100枚セレクトされています。もちろん今となっては手に入らないものばかりですが、中にはCDになって発売されているものもあるようです。
 付録として100枚の中から13曲をハイブリッドSACDに収録してあります。
b0052286_2333962.jpg

 このSACDを聞いてみましたが、今聞いてもとても良い音のものばかり、繊細で歯切れの良い音で録音されたものばかりで、長岡鉄男さんの耳の良さと好みがわかるようです。

 この本に収録されている100枚のうち3枚は私も持っていました。70のシルヴィオ・グアルダのパーカッションVol2と72番のシルヴィオ・グアルダ・アンサンブルのと99番ピンク・フロイドのザ・ダークサイド・オブ・ザ・ムーンです。残念ながら外盤ではなく日本盤なのですが。
 それで、懐かしくなり、この本に収録されている70番と72番の打楽器のLPを聞いてみました。音の美しさや透明感は今のCDや」SACDに引けを取らないと感じました。外盤だともっと良いのでしょうね。
by katyan4 | 2013-08-04 23:13 | 今日の一冊 | Comments(2)

スガダイロー VS 松下敦

OTOTOY DSD 2.8M ファイル

b0052286_1128428.jpg


KORG DS-DAC-10が正常に動くようになりましたので、OTOTOY からこのファイルをダウンロードしてみました。

最初は、普通に聞くボリュームで聞いてみましたが、小さな音で面白くありません。そこで、15dbほどボリュームを思い切って回してみますと。迫力あるドラムス、弾けるようなシンバル、激しいピアノの音がリスニングルームに充満しました。昼間しか出せない音です。
by katyan4 | 2013-08-04 11:32 | 今日の一枚 | Comments(0)

KORG DS-DAC-10の動作が不安定で、なかなか安定して動作しない(AufioGateでもiTuneでも動作したり動作しなかったりする)ので苦労しましたが、どうにかちゃんと動くようになりました。

その方法とは

コントトロールパネル → システム → デバイスドライバー → サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー
に入り、KORG WDM Audio Device 以外を削除する。(私の場合はASUS Xonar rHDAV 1.3 Slim Audio Device と ATI High Definicion Audio Device の2個を削除)

そうすると、KORG DS-DAC-10が安定に動作し始め、iTuneでもAudioGateでもちゃんと使えるようになりました。

PCを再起動すると削除した二つDevice driberは自動的に再インストールされるのですが、KORG DS-DAC-10が安定の動作します。

どうした原理化はわかりませんが、ちゃんと動きだしたので、めでたしめでたしとしましょう。

音ですが、今まで使っていたASUS Xonar rHDAV 1.3 SlimやFIREFACE UFXと比べると重厚でしっかりした音が出ているように感じます。
by katyan4 | 2013-08-04 10:27 | 装置・アンプ | Comments(0)

KORG DS-DAC-10

DSDネイティヴ再生が可能な、KORGのDACを買いました。
b0052286_13102943.jpg

全面はイヤフォーン用のボリュームつまみと、サンプリング・レートを表示するREDのみのシンプルなものです。

b0052286_13114634.jpg

構面は左から、DIGITAL OUT、USB端子、ANALOG OUTと、これもシンプルです。電源はUSB経由でPCより供給されるようになっています。

 PCにドライバーをインストールし使ってみましたが、動作が不安定です。ファームウェアーを最新の1.04にヴァージョンアップしてみますとちゃんと動くようになりましたので、音を聴いてみました。
 なかなかしっかりした音が出ているようです。デジタル出力はすっきりした・・・高原の水の感じ、アナログ出直の音は少し甘い味が混じったような音。

一晩寝て、もう一度聞こうとするとなぜか音が出ません。どうも動作が不安定のようです。
by katyan4 | 2013-08-01 13:19 | 装置・アンプ | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31