沖縄旅行 3.

 帰りの飛行機が午後2時ころ出発ですので、あまり観光はできません。一路那覇に向かって、何回目かの首里城を見学しました。
 昨年は工事中だった、「守礼の門」は、きれいに再建されていました。
b0052286_137591.jpg

b0052286_1373828.jpg

b0052286_1375794.jpg

b0052286_1381536.jpg


空港の近くには、なぜか免税店があります。沖縄以外の県から来た人は、外国のブランドを関税抜きの値段で買えるのだそうです。私も女房も年のせいか購買意欲がわかず、同じ建物の中の物産店でお土産を買うだけで終わりました。

沖縄の民族衣装、きれいな色彩です。
b0052286_13122437.jpg


国際通りを往復しましたが、ここでもあまり購買意欲が湧かず、近くにあったデパートで時間をつぶし、空港へ行きました。

松山への搭乗口は、バスラウンジでした。30分ほど早く到着しましたので、松山行きの掲示は出ていませんでしたが、13時10分発の宮古島行きの搭乗がまだ終わっていませんでした。

15分以上過ぎてもまだぞろぞろと。
b0052286_13191690.jpg


最後の一人が乗り終わったのは、20分遅れの13時30分でした。 宮古島時間なのでしょうか。
by katyan4 | 2014-02-21 13:20 | 色々なこと | Comments(0)

沖縄旅行 2.

 ガンガラーの谷の観光を終え。沖縄高速道路を終点の許田まで走り、その近くの高級リゾートホテルに到着しました。ロビーは別棟にあります。
b0052286_1619965.jpg


部屋は広くて豪華
b0052286_16205186.jpg


バスルームもオープン状態
b0052286_16215539.jpg


綺麗なプールも有りましたが、さすがにまだ泳げません
b0052286_16225433.jpg


朝起きて、部屋から海を眺めると、きれいな海が
b0052286_16244535.jpg

b0052286_16272268.jpg


二日目は、観光タクシーで観光しました。
古宇利大橋です。
b0052286_16322255.jpg


古宇利島のビーチも海がきれいです。白くなったサンゴの切れ端がいっぱい取れました。
b0052286_16351030.jpg

b0052286_16354493.jpg


島の北のビーチには珍しいハートの形をした岩があります。
b0052286_16394074.jpg


猛々しいハート?
b0052286_16402799.jpg


次は、今帰仁城跡

13世紀頃より築かれた城だそうで、万里の長城を思わせる石の城壁が連なっています。
b0052286_1646462.jpg

b0052286_16472680.jpg

b0052286_16481142.jpg

b0052286_16483296.jpg

沖縄の「寒緋桜」のシーズンが終わったところでしたが、まだ花が残っている桜の木が1~2j本だけ残っていました。
b0052286_16514756.jpg

by katyan4 | 2014-02-20 16:52 | 色々なこと | Comments(2)

沖縄旅行 1.

 2月17日より2泊三日で沖縄に行ってきました。

松山空港より一路沖縄に、眼下にはサンゴ礁に囲まれた島が見えました。
b0052286_12123426.jpg


沖縄空港には「めんそーれ」の垂れ幕が
b0052286_12135664.jpg


一番目の観光は「おきなわワールド」
b0052286_12155039.jpg


色々な色のハイビスカスが咲いていました。一年中咲いているそうです。
b0052286_12182193.jpg

b0052286_12184676.jpg
b0052286_1219376.jpg

b0052286_12195168.jpg


「おきなわワールド」は一度来たことがありましたので、入場料の要らない入り口の付近だけで、近くの「ガンガラーの谷」へ。約一万八千年前に生きていた港川原人の居住したところではないかと言われているところです。
b0052286_12262926.jpg

青い服を着たお兄さんが案内してくれました。鍾乳洞と鍾乳洞が崩れてできた谷とで出来ています。
b0052286_12283015.jpg

一番広い鍾乳洞には舞台もあり、コンサートが出来るようになっています。音響効果は良いのかもしれません。
b0052286_12304224.jpg

谷の部分は
b0052286_123146100.jpg


男根の形の鍾乳石。触ると子宝に恵まれるとか・・・ 女性は喜んで触っていました。
b0052286_12344438.jpg


大きな「ガジュマルの木」何十年もかかって移動するのだそうです。
b0052286_12374745.jpg

by katyan4 | 2014-02-20 12:38 | 色々なこと | Comments(2)

LP/ステレオ/グラモフォン 録音1959年6月20~22,28日 ウィーン ムジークフェラインザール
b0052286_22123082.jpg


この間、タダでいただいてきたLPレコードの中の一枚です。

b0052286_22174832.jpg


今日は、ELPのレーザー・ターンテーブルで聴きました。ぷつぷつノイズは多いのですが、自然な音で歪が少なく、落ち着いて音楽を楽しめました。。

1959年録音ですから、アナログ録音ですが、艶のあるチェロの音と、輝かしいピアノの音で、満足できる音でした。
by katyan4 | 2014-02-12 22:19 | 今日の一枚 | Comments(0)

b0052286_22191345.png


 2004年10月、62歳のときにこのブログを書き初めて、約9年と6ヶ月で、このブログへの訪問者が今日、60万人を突破しました。
 
オーディオを中心に、くだらないことを書き綴っていますが、訪問していただいた方々に感謝します。

訪問者100万人を目指しますので、よろしくお願いします。
by katyan4 | 2014-02-11 22:26 | 色々なこと | Comments(6)

今日の40枚 CD BOX ドイツ・グラモフォン
Westminster Legacyと名前がついたBOX Setは韓国版が2セット発売されていますが、これは、ドイツ。グラモフォン版です。
b0052286_2133853.jpg

b0052286_214044.jpg


全てオリジナルジャケットで、、
ステレオ録音は
スメタナ四重奏団のベートーヴェン、
レーウェンタールのラフマニノフ、
レイボヴィッツの幻想交響曲、
モリーニのブラームス&チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、
クナッパーツブッシュのブルックナー第8番&ワーグナー、
シェルヘンのベートーヴェン『英雄』『田園』『かんらん山のキリスト』&ハイドン『告別』『軍隊』&マーラー『復活』&ベートーヴェン『ウェリントンの勝利』&バッハ:ロ短調ミサ&モーツァルト:レクィエム、
モントゥーの第九&『ロメオとジュリエット』、
ボールトの『惑星』、
バレンボイムのモーツァルト:ピアノ協奏曲第22番、
スメタナ四重奏団とヤナーチェク四重奏団のメンデルスゾーン弦楽八重奏曲、
ヤナーチェク四重奏団のラズモフスキー第2番、
ヨーロッパ弦楽四重奏団のドヴォルザーク、バドゥラ=スコダの『さすらい人』など。  
モノラル録音は
エゴン・ペトリのハンマークラヴィーア、
シェルヘンのグリエール交響曲第3番『イリヤ・ムロメッツ』&ベートーヴェン第2・4・8番&マーラー『巨人』、
ラインスドルフのモーツァルト39・40・41番、
ロジンスキーのチャイコフスキー第4番、
ハスキルのモーツァルト&スカルラッティ、
アマデウス四重奏団のモーツァルト、
デムスのフランク&フォーレ、
ブリームのスパニッシュ・ギター作品集、
ユリナッチの女の愛と生涯、
シモノーのデュパルク歌曲集、
コンツェルトハウス四重奏団のシューベルトなどが収録されています。

韓国版のBOX setは高音がきつく感じるものが多かったのですが。このBOX setは聞きやすくバランスの取れた音のものが多いようです。
by katyan4 | 2014-02-11 21:11 | 今日の一枚 | Comments(0)

 Umekichiさんが、マツダ・アクセラXDを運転してみたいととのご希望がありましたので、昨日の日曜日、高知のシキデンまで行ってきました。
 参加者は、Kさんと、Kさんのお友達、Umekichiさんと私の4人です。
行きは、私の運転で、松山道→高知道の高速道路

シキデンに到着

フェーズメーション、フリー視聴会開催中

管球式モノラルパワーアンプ&管球式フォノアンプ
試聴キャンペンーンが開催されていました。

MA-1000 管球式モノラルパワーアンプ
¥1260000(ペア税込)
b0052286_10143835.jpg


EA-1000 管球式フォノアンプ
    ¥945000(税込)
b0052286_10145581.jpg


鳴っていたSPはB&W
b0052286_10154481.jpg


 真空管のシングルアンプのようで、フォノアンプは使わず、マランツのネットワークプレーヤーの音をアキュフェーズのプリアンプ経由で鳴らしていました。
 広い視聴室が原因なのか、アンプのせいなのか、低音がさびしい感じでしたが、高音はそれなりに綺麗な音が出ていましたが、金額を考えると欲しくなるほどの音ではありませんでした。

帰りは、Umekichiさんの運転で、国道33号経由で松山まで無事に帰りました。

参考までに、燃費(メーター上)は、往路が17.1km/l,往復で16.7km/lでした。大人4人、四国山脈経由、などと考えると、カタログ燃費の85%程度ですし、軽油ですから、ガソリンより安く付きますので、まあ良い方だと思います。

 ただ、純正のナビが問題でした。設定をエコ・モードにしていたのが原因かもしれないのですが、高速道路を走行中、急に一般道を走るようにとの指令がでたり、国道を走行中に急に県道に入るようにとの指令が度々出ました。幹線優先モードにしておけば良かったかもしれませんが、ナビの使い方が解りにくく、途中で設定変更が出来ず、ナビ無視で帰ってきました。
by katyan4 | 2014-02-03 10:37 | 色々なこと | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30