「ほっ」と。キャンペーン

2914年度年末の機種構成

装置正面
b0052286_19155633.jpg




コントロール機器

LPレコード再生機器

パイオニア EXclusive P3+シュアーV-15Ⅴ→iFI iPhono
b0052286_19161440.jpg


ELP レーザーターンテーブルは使わなかった一年でした。

PC-Audio

ASUS M51AD デスクトップPC (Win8.1 / i7-4770 / 16GB / 1TB / BD / UPS )
iTune → SONY TA-DA5600ESのUSB端子
KORG AudioGate 3→KORG DAC-10 USB接続

CD・SACD再生

SONY XA5400ES
(HDMI出力)

ブルーレイ・レコーダー

Panasonic DMR-BWT3100
(HDMI出力)

ユニバーサルプレーヤー

OPPO BDP-103D
(HDMI出力)
b0052286_19191315.jpg

下の機器(HDを2台USB接続しています)


AVコントロール・アンプ

SONY TA-DA5800ES
b0052286_19223296.jpg


サラウンドSP・フロントハイSP

Classic Pro CSP8,CSP6
TA-DA5800のスピーカー端子に接続

0.1CH用スピーカー

Fostex 80cmウーファー、壁バッフル
TA-DA5800ESのアナログ出力→CROWN Z1をBTL接続で使用
b0052286_18375746.jpg



センター・スピーカー

Classic Pro CSP62本
(TA-DA5600ESのセンタースピーカー端子より)
b0052286_19245132.jpg



フロント用 パワーアンプ群およびフロントスピーカーの構成

b0052286_2201831.jpg



分割フィルタ-・アンプ


Behringer DCX2496改より、 低音、中低音、中音、中高音、高音をデジタル出力
           最低音はアナログ出力
b0052286_1837329.jpg



最低音50Hz以下

CROWN Z1→JBL W15GTi
DCX2496改よりアナログ入力
b0052286_2051197.jpg

低音 50Hz~214Hz

Sony FA1200ES →YAMAHA JA-3882Bダブル後面半解放BOX
 (DCX2496改よりデジタル入力)
b0052286_18382550.jpg


中低音 214Hz~700Hz

SONY TA-F501→BMS4592MD+エール音響の折り曲げホーンEX-150M
(DCX2496改よりデジタル入力、BMS4592MDはネオジウムマグネットのドライバーでカタログ上では200Hzまでのレスポンスがある)
b0052286_18384321.jpg


中音 700Hz~4000Hz

SONY TA-F501→オンケン OS-500MT+木製砂入りホーンSC-500WOOD
(DCX2496改よりデジタル入力)
b0052286_18413530.jpg


中高音 4OOOHz~10000Hz

SONY TA-F501→BMS 4540ND NEODYMIUM DRIVER+EVホーンHPT64
b0052286_18421412.jpg


高音 10000Hz以上

SONY TA-F501→EALC リング・リボンTW CL4Pi-Plus 改
DCX2496改よりデジタル入力)
b0052286_1842505.jpg


プロジェクター

4K対応プロジェクターSONY VPL-VW1100ES
b0052286_19214718.jpg



昨年末から変更があったのは

">①コントロールアンプをSONY TA-DA5800ESに変更
②フォノイコライザーをiFI iPhonoに変更
③分割フィルターアンプをDCX-2496改に戻す
④オーディオ用PCをASUS M51AD デスクトップPC に変更
⑤中高音にBMS 4540ND NEODYMIUM DRIVER+EVホーンHPT64 を加え6wayに戻す
⑥低音用スピーカーをYAMAHA JA-3882Bダブルに戻す
⑦ユニバーサルプレーヤーをOPPO BDP-103Dに変更
⑧プロジェクターを4K対応プロジェクターSONY VPL-VW1100ESに変更
⑨SONY 4K メディアプレーヤー FMP-X7の追加


フロントスピーカーは最低音、低音、中低音、中音、中高音、高音と6wayに戻しました。
これによって、高音が美しくなり、オーケストラの弦の音のきつさが少なくなり、楽しく音楽が聴けるようになりました。高域難聴が進行したのかもしれませんが。

4Kプロジェクターの導入で、4K動画が見えるようになりました。
2014年も色々改良(改悪?)しました。昨年末よりいくらか音質の向上が出来たでしょうか。
これまでより、改良の頻度が減少したのは、歳をとったためでしょか?

皆さん、良いお年を!!
by katyan4 | 2014-12-31 19:29 | 装置・その他 | Comments(2)

 昨日の12月21日(日) 南海放送本社1階テルスターホールで「愛媛オールスターズ JAZZ FESTIVAL」が有りましたので、参加してきました。Umekichiさんの音頭で松山、香川、岡山のオーディオ・ファンが10名以上で、会場の後ろの方の丸テーブルを囲んでJAZZを聴きました。

プログラムはこの様に、全部で5時間以上もある盛りだくさんのものでした。
 
b0052286_1703576.jpg


会場の入口のホールには、松山のJAZZ界の大御所である包博史さんの写真展が有り、堤さんが若い頃から撮りためた、有名なJAZZアーチストの写真が沢山展示されていました。
b0052286_1743276.jpg

b0052286_1744666.jpg


午後3時から演奏会が始まりました。南海放送がFM放送(F-nan)を開局した記念ライブで、南海放送の中波放送とFM放送でライブ放送されるのだそうです。

第一部は RNB Special Big Bandの演奏です。愛媛のJAZZ演奏家にトランペットの村田浩さんとクラリネットのAndy Wulfさんが加わったBig Zazzの演奏です。会場に響き渡る大音量は快感でした。

Andy Wulfさんの独奏の場面です。
b0052286_17114261.jpg


南海放送のアナウンサーと堤さんのユーモアあふれるトークも楽しめました。
b0052286_17134668.jpg


第2部は栗田敬子~えひめジャズネットワークの演奏です。

栗田敬子さんとアナウンサーのトーク
b0052286_17165058.jpg


栗田敬子Pf&vo トリオの演奏 高橋直樹(b) 久保哲也(drums)
b0052286_17192823.jpg


ジャズパラダイス 山本慎二(drums)渡辺綱幸(b)栗田敬子、柳原知恵、玉貫真比古(p)青木俊憲(guit)+松本さゆり(vo)
b0052286_17235232.jpg


J-Bee 小林茂男(drums)藤田真由美(pf)渡辺綱幸(b)+宮崎利文
b0052286_17241789.jpg


レディバード 栗田敬子(pf)渡邉美砂(as)酒井麻衣子(vn)いおきまさみ(drums)二宮茜音(b)小田瞳(vo)
b0052286_1731923.jpg


第3部は 伊賀上ひろしトリオ+ムーングロウシンガーズ

伊賀上ひろし(pf)、ジャコ木村龍彦(b),櫻井康雄(drums)
b0052286_17374819.jpg


ジャコ木村龍彦さんがエレキベースに持ち替えての独奏
b0052286_17382979.jpg


ムーングロウ・シンガーズ ヴォーカルは坂東李史子、水木理沙、あずさ、石黒明美
b0052286_17505039.jpg

b0052286_1751988.jpg

b0052286_17512714.jpg

b0052286_1751465.jpg


第4部は赤松敏弘meets渡部由紀トリオ

赤松敏弘(vib),渡部由紀(pf),吉岡英雄(b),河北洋平(drums)
b0052286_17562144.jpg


第5部は堤宏文&ストレートフラッシュ・スペシャルBand

これまでの演奏者から選抜したメンバーによるビッグバンドの演奏です。
b0052286_1759204.jpg


演奏も素晴らしく、ピークレベル105dbの大音量でストレス発散です。

この演奏のスペクトラムアナライザーです。(下の画像をクリックすると動画が見れます)
b0052286_20331888.jpg


おまけの第6部は、いろいろ選抜したメンバーによる小編成の演奏が続きます。
b0052286_20355098.jpg

b0052286_2036696.jpg

b0052286_20362043.jpg


終わったのは予定時間オーバーの午後8時20分でした。
最後まで体力が持つかと心配でしたが、最後まで楽しく聴きことができました。
ホール一杯の観客でしたが、ほとんどが中高年で平均年齢は60台後半の感じで、今の若い人はあまりジャズには興味がないようですね。

終わり

おまけでプログラムです。
b0052286_20482027.jpg

by katyan4 | 2014-12-22 18:01 | 音楽会 | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31