東京・高輪の桜

今朝、泊まったホテル(GOODS)の周囲を散策しました。東京の桜は松山より早く咲き始めているようで、7分咲きの状態で楽しめました。

まず、ホテルの北側の通りです。
b0052286_21265177.jpg

b0052286_2129861.jpg


泊まったホテルの西側にある新高輪ホテルには、桜まつりと書いた提灯がぶら下がっていました。庭園の入口には、「通り抜けなしないでください」との注意書きはありましたので、通り抜けしないように中に入ってみました。
b0052286_21292252.jpg

b0052286_21294248.jpg

b0052286_2129599.jpg

b0052286_21301695.jpg


パミール国際館の桜
b0052286_21313112.jpg


ホテルGOODSと新高輪ホテルの間に「高輪森の公園」がありました。
b0052286_21324695.jpg


このあたり一体は昔の薩摩藩の下屋敷だったそうで、この森の公園だけが、昔に近い状態で残っているのだそうです。

小さな丘で登れるように階段が整備されていました。
b0052286_2135629.jpg


頂上は舗装されており、ベンチが置かれていました。
b0052286_21354967.jpg


周りを一周してホテルGOODSに帰ってきました。
b0052286_21364445.jpg

by katyan4 | 2015-03-29 21:37 | 色々なこと | Comments(0)

福角病院周辺

今日は、雲一つない上天気でした。昼休みに、福角病院周辺を散歩してみました。

新築なった新しい建物です。松山市堀江町の東、山の上にあります。
b0052286_1419574.jpg


川のほとりの桜は3分咲になっています。ソメイヨシノではないのでしょうか。
b0052286_1421219.jpg


道辺の菜の花は花盛りです。
b0052286_14213632.jpg


このようなものが祀られていました。交通事故で亡くなった方がおられたのでしょうね。
b0052286_14221855.jpg


白木蓮も満開です。
b0052286_14224349.jpg


病院入口の看板です。あまり大きくないので、スピードを出していると通り過ぎてしまうこともあるようです。
b0052286_14233279.jpg


入口のソメイヨシノの枝は赤く見え出しました。
b0052286_14241172.jpg


つぼみはもう少しで開きそうです。
b0052286_14243547.jpg


これ、全部桜です。来週が楽しみです。
b0052286_1425272.jpg


古い建物の解体工事が進んでいます。5月末には工事終了予定で、綺麗に整備された病院が完成します。
b0052286_14255943.jpg

by katyan4 | 2015-03-27 14:27 | 色々なこと | Comments(0)

7枚組 CD BOX
b0052286_1595763.jpg


1917年3月19日 に生まれ 1950年12月2日に33歳の若さでなくなった、ルーマニアのピアニスト。アルフレッド・コルトーの弟子です。

曲目

ディスク 1

01. バッハ:パルティータ第1番変ロ長調BWV825

02.バッハ/ブゾーニ編:来たれ、異教徒の救い主よBWV599

03.バッハ/ブゾーニ編:主イエス・キリストよ、われ汝によばわるBWV639

04.バッハ/ヘス編:主よ、人の望みの喜びよBWV147

05.バッハ/ケンペ編:シチリアーナ~フルート・ソナタ第2番BWV1031

06.モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番イ短調K.310 (以上1950年録音)

07.D.スカルラッティ:ソナタ変ホ長調KK.380(L.23)(1947年録音)

08.D.スカルラッティ:ソナタ ニ短調「田園」KK.9(L.413)

09.ショパン:夜想曲変ニ長調Op.27-2(以上1947年録音)

ディスク 2

01.ショパン:ワルツ集(14曲)

02.ショパン:マズルカ嬰ハ短調Op.50-3(以上1950年録音)

03.ショパン:舟歌嬰ヘ長調Op.60(1948年録音)

ディスク 3

01.ショパン:ピアノ・ソナタ第3番ロ短調Op.58(1947年録音)

02.リスト:ペトラルカのソネット104番(1947年録音)

03.ラヴェル:道化師の朝の歌(1948年録音)

04.ブラームス:ワルツ集(4手のための)(8曲)w/ブーランジェ(ピアノ)(1937年録音)

05.エネスコ:ピアノ・ソナタ第3番ニ長調Op.25(1943年録音)

ディスク 4

01.シューマン:ピアノ協奏曲イ短調Op.54w/カラヤン指揮(1948年録音)

02.モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467w/カラヤン指揮(1950年ライヴ録音)

ディスク 5

01.グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調Op.16w/ガリエラ指揮(1947年録音)

02.ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11

03.ショパン:練習曲ホ短調Op.25-3; 変ト長調Op.10-5(以上1950年ライヴ録音)

ディスク 6

01.バッハ:ピアノ協奏曲第1番ニ短調BWV1052w/ヴァン・ベイヌム指揮

02.リスト:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調w/アンセルメ指揮(1947年ライヴ録音)

03.バルトーク:ピアノ協奏曲第3番Sz.119w/ザッヒャー指揮(1948年ライヴ録音)

ディスク 7

01.バッハ:パルティータ第1番変ロ長調BWV825

02.モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番イ短調K.310

1840年代から、亡くなる直前の1950年までの録音です。

演奏は若々しく繊細で美しい演奏で、録音は古いのですが、古さを忘れて聴き通しました。
by katyan4 | 2015-03-21 15:23 | 今日の一枚 | Comments(0)

MENUHIN & GRAPPELLI

4CD BOX
b0052286_2121287.jpg

クラッシクのヴァイオリニストのメニューヒンとジャズ・ヴァイオリニストのグラッペリが共演した楽しい小曲集、六つのアルバムを4枚のCDに詰め込んだお買い得なBOXです。

JEALOUSY          1973年録音
FASCINATIN' RHYTHM    1975年録音
TEA FOR TWO 1977年録音
STRICTLY FOR THE BIRDS 1979年録音
TOP HAT 1981年録音
FOR ALL SEASONS 1983年録音

どの曲もヴァイオリンの音色が美しく、楽しめる録音ですが、中でも一番古いアナログ録音の「JEALUSY」が生き生きした音色で、一番良い音に感じました。

STRICTLY FOR THE BIRDS「鳥類譜」 は、LP盤を持っており、良い音のLPなのでよく聞いていた記憶があります。
b0052286_21362723.jpg


グラッペリだけの演奏のLP「ブランデンブルグ・ブギ」も持っています。ジャズ・ヴァイオリニストのグラッペリがクラッシックの名曲を演奏しています。これも良い音です。

b0052286_21385665.jpg

by katyan4 | 2015-03-17 21:39 | 今日の一冊 | Comments(0)

宇和島墓参

例年より1Wほど早いのですが、今日は宇和島までお墓参りに行ってきました。

お天気はあまり良くなく細かい雨が降っていましたが、「春雨だ濡れてまいろう」・・・誰かのセリフ・・月形半平太

今までは昼食に寄っていた「丸水」が休業してしまいましたので、残念ながら伝統的な宇和島の「郷土料理」を味わえなくなったのが残念です。

お墓は、金剛山「大隆寺」に有ります。

お寺の庭木も若芽が芽を出しています。
b0052286_2144649.jpg

b0052286_214573.jpg

b0052286_2151052.jpg

b0052286_2152695.jpg

b0052286_2154568.jpg


例年であれば咲き始めている桜は、まだ咲いていませんでした。来週には咲き始めるようです。
b0052286_216457.jpg


梅の花は、花ざかりでした。
b0052286_2171549.jpg

by katyan4 | 2015-03-15 21:04 | 色々なこと | Comments(2)

本日の100枚
b0052286_14581522.jpg

何年か前に買い込んだ、20セット100枚のセットものです。

重量感のある引き出し式のケースに1ケースに5枚のLPが入っています。
b0052286_14591195.jpg


レコードのラベルを見てみますと、イタリアで1965年にプレスされたもののようです。
b0052286_1522820.jpg


次のような分類でいろいろな曲が入っています。
セット 1 - ベートーヴェン 1

セット 2 - ベートーヴェン II

セット 3 - ブラームス

セット 4 - ハイドン/モーツァルト

セット 5 - モーツァルト

セット 6 - バッハ

セット 7 - ロマンチックな時代 1

セット 8 - ロマンチックな時代 II

セット 9 - ロシア

セット 10 - ナショナリズム

セット 11 - 印象派

セット 12 - ヴェルディ

セット 13 - 初期バロック

セット 14 - 後期バロック

セット 15 - 後期ロマン派

セット 16 - ポスト ロマンチック

セット 17 - ワーグナー

セット 18 - 世紀の変わり目

セット 19 - 20 世紀

セット 20 - 20 世紀Ⅱ

演奏者は
ベルリン ・ フィル ハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、ウィーン ・ フィル ハーモニー管弦楽団、ボストン交響楽団、モスクワ ・ フィル ハーモニー管弦楽団等。有名な指揮者にはコリン・デービス、ヘルベルト ・ フォン ・ カラヤン、カール ・ ベーム、ベルナルド・ハイティンク、カール ・ リヒター、ラファクーベリック、小澤征爾、ミヒャエル・ティルソン・トーマス、レナード ・ バーンスタイン。

曲目は
魔笛、レクイエム、創造、幻想交響曲,、ボレロ、椿姫、ヘンデルのメサイア、カルメン、ロミオとジュリエットと美しく青きドナウなどの名曲


各箱入りセットには音楽、作曲家、歴史的背景とそのセットのためのアーティスト リスト小冊子が含まれています。英語です。


このセットを全部聴き通す計画を立てましたが、今日はやっと3セット目を聴いています。先は長いのですね。

名演奏家ばかりですので、良い演奏が多く、録音もアナログ時代最後の頃ですから、なかなか美しい音の録音が多いようです。
by katyan4 | 2015-03-08 15:09 | 今日の一冊 | Comments(0)

レコード棚を探して、擦り切れたはずのLP「大地の歌」を見つけました。

ジャケット表
b0052286_2123435.jpg


裏ジャケットは54年も立っているので黄ばんでいました。
b0052286_21271199.jpg


 下の方に下手な字で36年2月と書いてありますので、やはり18歳の時に買ったものです。
 
 ブルーノ・ワルター指揮ウィーンフィル、カスリーン・フェリアー(コントラルト)、ユリウス・パツアーク(テノール)の演奏です。
 
再生してみますと弦の音は擦り切れた?ような音がしますが声の方はまだ観賞に耐える音が出ていました。
 
 調べてみると1952年の録音で、SP時代の最後頃の録音ですから、SPからの復刻版LPなのです。弦の音が擦り切れた様に聞こえるのは、元の音源がSPなのが原因かもしれません。

 CDの棚を探してみるとオーパス版(日本でSPからCDに復刻したもの)に同じ演奏のものが見つかりました。
b0052286_2143092.jpg


聴いてみますと、弦の音はやはり同じようにきこえました。

擦り切れたわけではなかったようです。

 
by katyan4 | 2015-03-03 21:43 | 今日の一枚 | Comments(0)

London・キングレコード LP(stereo) 1974年
b0052286_2233112.jpg


このレコードは、私の知人が、亡くなられたクラッシック・レコード愛好家の奥様から譲り受けた約500枚のレコードを、また私が譲り受けた中の一枚です。

私が死んだら、レコードやCDは誰のところに行くのでしょうか、欲しい人がありましたら、申し出ておいてください・・・・、でも、まだ20年くらいは頑張るつもりではありますが。(無理かな?)

マーラーの「大地の歌」は、漢詩(李白、銭起、王維、孟浩然)のドイツ語訳の歌が入った、マーラーの傑作です。私が、昔大学一年生の頃、購入した3枚目のLPで、すり切れるほど聴いた記憶があります。5000円程度のクリスタルカードリッジのプレーヤーでしたから、実際スリ切れました。ブルーノ・ワルター指揮のモノラルLPでしたが、18歳の感受性豊かな若者だった私は、この曲の最後にコントラルトが ewig・・・・ewig・・・(永遠に・・・永遠に・・・)と歌うところで涙が出たものです。 感受性の少なくなった今はさすがに涙は出ませんでした。

音は、良い時代のDECCAの音で、輝かしい弦の響きと豊かな低音で今でも十分に楽しめました。
by katyan4 | 2015-03-01 22:22 | 今日の一枚 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30