b0052286_09095239.jpg
 先週の木曜日の未明にメールをチェックして見ますと、井谷さんからメールが来ていました、11月23日(木曜日)に、Monkでこの演奏会があるとのことです。特に予定もありませんでしたので、聴きにいってきました。
 SIMONN NABATOVという人の予備知識ゼロだったのですが、このチラシを見ると、ロシア生まれでもともとはクラッシックの演奏家だったようです。

b0052286_09100980.jpg

 体重150kg以上はありそうな堂々たる体格です。演奏して出てくる音は、もともとクラッシックの演奏家らしい繊細で柔らかい音に感心しました。もちろんこのクアルテットの演奏はモダン・ジャズというか前衛ジャズなので、激しい衝撃的な音もすばらしいのですが。

b0052286_09100065.jpg

 ドラムスのグレン・ムーアさんはとても日本語が上手で、メンバーの紹介などはこの人がされていました。

b0052286_09095728.jpg

ベースの瀬尾高志さんはベースの弓の使い方が多彩で聴いたことのないような音を出して楽しませてくれます。

b0052286_09100663.jpg
SAXの牧田明さんは、SAX以外にもクラリネット、ボーカル(美声ではない)を駆使して楽しませてくれました。

最近、難聴が進んだためかあまり大きな音を聴いていなかったのですが、久しぶりの大音量の生演奏を聴いて、ストレス発散が出来た感じです。


(写真は主催者の井谷さんより提供されました。)


by katyan4 | 2017-11-27 10:24 | 音楽会 | Comments(0)

 
 今日は、松前町の Ishibashi Piano Hall で、イリーナ・メジューエワさんのピアノリサイタルがありましたので、聴きにゆきました。
b0052286_22540277.jpg
 Ishibashi Piano Hall は個人のお宅の30人ほど入れるこじんまりとした素晴らしいホールで、ピアノはニューヨーク・スタインウェン製のコンサート・グランドが置いてあります。
 
b0052286_23085137.jpg



b0052286_23071560.jpg

b0052286_23075543.jpg

メジューエワさんはロシア生まれの女流ピアニストですが、松山出身の日本人の男性と結婚されて1997年から日本を本拠地として演奏活動を続けられて降り、松山でもよく演奏会を行われています。
 ほっそりとした色白の美人で、手や腕も細いのに、どうしてこの様な音が出るのだろうかと思うほどダイナミックでもあり、また繊細なでもある演奏で、とても感動しました。最後は、スタンディング・オベーションでアンコールも3曲もしていただきました。

 最近発売された2016年京都での演奏会のLPとCDを買い込みました。

b0052286_22540921.jpg

b0052286_22541504.jpg

LPのジャケットにはサインをして頂きました。
b0052286_22542096.jpg

by katyan4 | 2017-11-24 23:26 | 音楽会 | Comments(0)



最近は耳が難聴気味となって、オーディオ・ネタが全然有りません。そのような訳で、ストレス解消に徳島の剣山、祖谷渓のかずら橋あたりをドライブしてきました。

b0052286_18165783.jpg

第一日目は午後2時前に松山を出発して高速で松山自動車道、徳島自動車道を通って徳島の市内を通り抜けて阿南で一泊しました。徳島市内はひどい渋滞で、ホテルに到着したのが午後7時でした。ホテルは1ヶ月半前にオープした。ルートイン阿南でまだ新しく、綺麗なホテルでした。

窓から見ると、隣には丸亀うどんとお墓が仲良く?

b0052286_18133070.jpg

翌朝は無料の朝食を食べ、9時前に出発です。

b0052286_18134378.jpg
朝食は無料!!、ビュッフェで、無料にしては美味しいのですが、代謝が落ちて太りやすくなったので、あまり食べないようにします。

国道193号線をしばらく走って、道の駅「紅葉温泉」でトイレ休憩です。小さな道の駅で、買うものがありませんでした。

b0052286_18135789.jpg

 国道195号線に移って、北に向かい山地に入ります。ここから、かずら橋までは1車線でつづれ折れの道が多くなり、離合にバックしなければいけないことが10回以上ありました。約40年前に一度走ったことがあるのですが、その時と比べて舗装はしてあるのですが、道の幅は昔のままのところが多く残っているようです。

国道195号線沿いにある「大轟の滝」です。

b0052286_18152477.jpg


大釜の滝

b0052286_18233604.jpeg


紅葉も見頃なところが有りましたが、高度が高くなると紅葉は無くなっていました。

b0052286_18141093.jpg


b0052286_18142866.jpg



b0052286_18164650.jpg


山道ですが所々に公衆トイレが有り、助かります。

b0052286_18254529.jpeg


剣山の近くから見る風景です。

b0052286_18155116.jpg


b0052286_18153665.jpg


剣山のリフトの乗り場です

b0052286_18160442.jpg


約15分でリフトの終点です。寒くなります。

b0052286_18161811.jpg


靴と2本杖が有れば頂上まで登りたかったのですが・・・・若さも必要ですね。

西の方に見えるのは石鎚連山?

b0052286_18163180.jpg

山道をだらだらと下り祖谷渓のかずら橋に着きました。

b0052286_18144223.jpg

時間がなかったので恐る恐る渡っている人たちの姿を見て笑うだけにしました。

b0052286_18145448.jpg

美味しそうな鮎の串焼きを横目で見ながら、一路新宮のICを目指しました。


午後7時頃には自宅に帰りつきました。

全行程540km、到達高度1750m、平均燃費17.5km/l(メーター上)でした。





by katyan4 | 2017-11-15 18:46 | 色々なこと | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30