昨日の日曜日は、朝早くから起きて高知遠征です。このところ少しストレスのかかる事があったので、オタクのオタク訪問でもすれば、少しはストレスを忘れられると思い、少し重くなった腰を上げてみました。
 参加者はいつもの通り、エクスクルーシヴさんとRYOさん、私の3人です。 
 
生憎のお天気で、雨が降り始またのですが、時間調節も兼ねて中津渓谷に立ち寄りました。

渓谷の下流の方からゴツゴツとした岩が
b0052286_12393453.jpg


渓谷の水の色が空色です。アルミニウムの原子が含まれているのでしょうか・
b0052286_12414220.jpg

b0052286_124241.jpg

b0052286_12423290.jpg


上流まで登ってゆくと水の流れが急になります。
b0052286_12433692.jpg
b0052286_12435661.jpg


先頭を切ってさっさと登ってゆく方が・・・元気ですね
b0052286_12445190.jpg


約30分歩いて、この渓谷の目玉商品?「雨竜の滝」です。
b0052286_12454366.jpg


 途中の道は雨に濡れて滑りやすくなっており、一度足を滑らせて尻餅をつきそうになりましたので、帰りは車が通れる県道を歩いて降りました。
# by katyan4 | 2016-06-13 12:50 | オタクのオタク訪問 | Comments(1)

 S邸に引き続き、今度は高知勢のお二人とSさん達とエクスクルーシヴ邸を訪問しました。
私の感化を受けて(?)ダイトンオーディオのハイルドライバー方式のユニットを導入されてから初めての訪問です。

右CHのスピーカー群です。(全部は入り切りませんでした。)
b0052286_11424187.jpg


新しく導入されたダイトンオーディオのハイルドライバー方式のユニットは片CH4本あります。
b0052286_1144998.jpg


綺麗に作られたホーンに付けられています。
b0052286_11445816.jpg


天井には最低音用の大きなスピーカー(46cm以上)が片CH3本計6本取り付けられています。
b0052286_11503049.jpg


コントロールの機材もこの様に整然と。
b0052286_115221.jpg


横の階段を登ると、アナログレコードプレーヤーが(パノラマ写真でないと入り切りません)
b0052286_11542351.jpg


超ロング木製糸吊りアームです。
b0052286_11551988.jpg


もう一本、ロング糸吊りアーム
b0052286_11563092.jpg


2階にはパワーアンプ群とチャンネルデバイダーアンプがぎっしりと。
b0052286_1158538.jpg


巨大なトランスが天吊りされています。ちなみに沢山あるスピーカーも殆ど天吊りされています。
b0052286_1158544.jpg


重たい機材の移動天吊りには、この滑車が欠かせないようです。
b0052286_1221851.jpg


出てくる音は、この沢山のドライバーから出ているとは信じられないバランスのとれた音がしています。以前には女性ボーカルなどを聞くと音像が大きくなりすぎた不自然な音が出ていた頃もあったのですが、現在はそうではありません。チャント等身大の女性が歌っているように聞こえます。もちろん大音量のソースでは、ライブの音量に負けないのではないかと思われる程でした。

以上、高域難聴の私の感想です。
# by katyan4 | 2016-05-30 12:09 | オタクのオタク訪問 | Comments(4)

 久しぶりに北条光洋台にあるSさんのリスニングルームを訪問しました。丁度高知のKさんとデンジャラスさんのお二人とエクスクルーシヴさんも来られていました。
 以前と比べてスピーカーは相当に変更されていました。
b0052286_1916231.jpg


b0052286_1932651.jpg

最低音は46cmで長いダクトを持ったバスレフ型
低音は30cmコーン型
中低音は20cmコーン型
中音はATCのドーム型
中高音は木製(カリン)聖ホーン
高音はONKENのホーン型

低音と中低音のキャビネットの後面です。
b0052286_1922369.jpg

アップルのノートパソコンで再生されていました。
b0052286_1929436.jpg

以前と比べて、最低音までモリモリと力強い音が出ており、中音、高音とも歪の少ない美しい音が出ていました。
# by katyan4 | 2016-05-29 19:32 | オタクのオタク訪問 | Comments(0)

源氏鶏太「青空娘」

 この前の日曜日、明屋書店に行きましたら、この本が30冊ほど積んでありました。源氏鶏太の新しい文庫本は珍しいと思って、買って帰りました。
b0052286_17105030.jpg

 この作家の小説は映画化されているものが多く主演は、森繁久彌、小林桂樹、池部良、高倉健、石原裕次郎、若尾文子、有馬稲子、美空ひばり等等、有名な人が揃っています。
 暇なときの時間つぶしに最適な、軽い小説が多く、登場人物も善悪がはっきりしており、ハッピーエンドですから、読んで面白く、読んだあともすぐに眠れます(笑い)。
 私のデジタル文庫を調べてみますと、15冊も入っていました、幸いにもこの「青空娘」は有りませんでした。

早速読んでみました。約2時間で読書終了。楽しく読み終わりました。
# by katyan4 | 2016-05-10 17:12 | 今日の一冊 | Comments(2)

 この半年、DaytonAudio AMTPRO-4を使いこなそうと、試行錯誤を繰り返し、一度は中低音ホーンを取り外したり、ショートホーンを取り付けたりしたのですが、気に入った音にならず、中低音ホーンを復活したり、アキュフェーズの中古だけど高価なデジチャンDF-45を導入したりして少しまとまった音になりました。
 しかし、どうしても高音のひずみ感が残り気に入りません、健康診断で相当な聴力低下(特に高域)が有りましたので、エラックのリング・リボンTWの音を消してみますと、高域のひずみ感が少なくなります。高域音が聞こえにくくなっているだけではなく、歪として聞こえているのでしょうか?
 でも、TWの無い音は聞こえないはずなのに何か物足りません。そこで以前に購入していた、やはりDaytonAudioのAMT-4という小型のTWなら、同じエアモーション方式なので、音の繋がりが良いかもしれないと考えました。
b0052286_1830743.jpg


簡単に取り付けてみました。
b0052286_1830428.jpg


中心が少しずれていますが、しっかりと固定されました。

周波数特性です。少しAMT-4のレベルを上げています。サブウーファーが入っていませんでしたので、最低域のレベルが低下しています。
b0052286_18321652.jpg


高域のひずみ感が少なくなり音のつながりも良い感じです。
スピーカーシステムの改良(改悪?)もこれくらいで終わりにしましょう。何ヶ月ぶりに部屋の片付けと掃除をすることにしました。
# by katyan4 | 2016-05-05 18:39 | 装置・スピーカー | Comments(2)

今日の80枚です。
1950年代から1970年代にかけてのSONY録音で、ほとんどがニューヨーク・フィルとの共演のものです。
b0052286_1526311.jpg

b0052286_15262036.jpg


レコードのBOXサイズのケースに80枚のCDが入っています。

独奏者には、グールド、ハイフェッツ、フランチェスカッティ、メニューイン、ゼルキンなど超一流の演奏家です。

まだ、10数枚しか聴いていませんが、バーンスタインの若々しい演奏を楽しめました。

音は、古い録音のものばかりですからあまり良くはありませんが、音楽を楽しめないほどではありませんでした。
# by katyan4 | 2016-05-05 15:45 | 今日の一冊 | Comments(0)

母の25回忌

 今日は子供たちが全員(3名)集まって、私の母の25回忌を行いました。
母が亡くなった時にはまだ10代~20台初めだった子供たちも、皆中年になっています。もちろん私たち夫婦ももうすぐ後期高齢者です。

今回はお寺ではなく、自宅で行いました。
b0052286_15262683.jpg


今回移築した「道後聖墓苑」のお墓でも、お経を上げていただき、卒塔婆を立ててきました。
b0052286_153004.jpg


精進落としは、道後大和屋本店で。
レストランの外にある、能舞台です。
b0052286_15365121.jpg

# by katyan4 | 2016-04-30 15:38 | 色々なこと | Comments(0)

 ヘソクリをはたいて、アキュフェーズ DF-45を手に入れました。
b0052286_2271365.jpg


以前にこれのひとつ前の機種であるDF-35を使ったことはあるのですが、高能率のドライバーを使うとノイズが気になったので使用を止めたことがあります。その頃はまだ高域難聴が無かったのでしょうね。中低音ホーンを復活させますと、そのホーン長(115cm)が気になります。デジタルディレイ付いているデジタルチャンデバが必要かなと思ったわけです。

DaytonaudioのAMTPRO-4ハイルドライバーの取り付けも一番初めの方式に戻しました。
b0052286_2216221.jpg


ショートホーン?等を取り付けては見たのですが、思ったような効果が得られませんでしたので、一番シンプルな方式に戻しました。

中低音以外を115cm~110cmのディレイをかけて調整してみました。
低音~中低音を250Hz24db/oct、中低音~中高音を1000Hz24db/oct
中高音のハイカットを6300Hz24db/odt,高音のロウカットを10000Hz24db/oct

左CH(視聴位置)
b0052286_22265292.jpg


右CH(視聴位置)
b0052286_222711100.jpg


両CH(視聴位置)
b0052286_2227405.jpg


ディレイの効果なのか、低音~中低音と中低音~中高音のクロスオーバー周波数あたりのレスポンスの低下が少なくなっています。
# by katyan4 | 2016-04-24 22:33 | 装置・アンプ | Comments(2)

オークションで今は無きSANSUIの4CHチャンネルデバイダーが出品されており、ちゃんと動作するとのことでしたので、ポチってみました。

仕様は下記のとおりです。
b0052286_20162313.jpg

4CHのチャンネルデバイダーで分割周波数は低、中、高域それぞれ11通りに切り替えることができ、カットスロープは12db/oct,18db/octです。ハイカットとロウカットの周波数は別々に切り替えることが出来ますので、便利です。

b0052286_2021067.jpg

前面はシンプルです。

前面パネルを開けますと。
b0052286_2022639.jpg

12db/octと18db/oct切り替えSW、周波数切り替えSW,中低音、中高音、高音レベル調整

裏はこの様になっています。
b0052286_20224593.jpg

入出力端子と2way~4way切り替えSW、低域レベル調整、低域ブースト、低域ブースト・ターンオーバー周波数切り替えSWが付いています。

クロスオーバーの特性を計測してみました。18db/oct,190,960,4.8Kです。
右CHです。
b0052286_20252774.jpg


左CHです。
b0052286_20254921.jpg


残念、左低音からボソボソノイズが出ています。


早速、出品者の方に連絡しましたところ、送料着払いで送り返せば、返金していただけるそうで、
修理業者に頼んでもしも修理出来ればもう一度取引をしますとのことでした。

左の低音部以外はクロスオーバー特性なども正確でしたので、もしも修理できれば使ってみたいチャンデバです。
# by katyan4 | 2016-04-21 20:38 | 装置・アンプ | Comments(0)

FOSTEX RE-208ΣTWINの音がどうしても気に入らずに、中低音ホーンを復活させました。AMTPRO-4はショートホーンを付けて中低音ホーンの開口部に付けました。
b0052286_21125245.jpg


ショート本付きのAMTPRO-4の1mの特性です。何故か10000Hzのピークは無くなっています。
700Hzあたりまでフラットな特性です。

b0052286_21152533.jpg


視聴位置での特区性です。2000Hz以下の特性は低下しています。
b0052286_21181899.jpg

# by katyan4 | 2016-04-10 21:22 | 装置・スピーカー | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31