真空管式フォノイコライザーアンプ

もう一つ、フォノイコライザーアンプの紹介です。

外観前面はシンプルで電源SWとランプだけです。

b0052286_9172566.jpg


外観後面はフォノ入力(MMだけ)とライン出力、電源入力とヒューズ。
b0052286_9173879.jpg


底面には空気取り入れの穴があいています。
b0052286_9201968.jpg


ケースを開けると。
b0052286_9211945.jpg

真空管はMT管(12AX7)2本で、綺麗で整然とした配線でした。

ついてきた配線図を見てみますと、フィラメンド電源は直流で、しっかりした電源トランスが付いています。

特性はなかなか優秀です、
RIAA特性は正確で、左右も殆ど無いようです。
b0052286_926165.jpg


ひずみ率特性は、トランジスターやICを使ったものより絶対的な値は高く、出力が大きくなると徐々に多くなる特性ですが、これが真空管らしい音になるのです。
b0052286_20163456.jpg


ノイズもスピーカーに耳を近づけてもほとんど聞こえませんでした。

音は、GT40αとは対照的な音で、高音に芯のあるしっかりした音です。
Commented by tatsuo2009 at 2015-02-26 12:49
これも最近入手されたのですか、
近いうちにフォノイコ祭りしましょうか。(笑)
Commented by katyan4 at 2015-02-26 15:22
いいですね。Fidelixの音も聞かせてください。
by katyan4 | 2015-02-26 09:29 | 装置・アンプ | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31