SIMON NABATOV 東京・クアルテット 演奏会

b0052286_09095239.jpg
 先週の木曜日の未明にメールをチェックして見ますと、井谷さんからメールが来ていました、11月23日(木曜日)に、Monkでこの演奏会があるとのことです。特に予定もありませんでしたので、聴きにいってきました。
 SIMONN NABATOVという人の予備知識ゼロだったのですが、このチラシを見ると、ロシア生まれでもともとはクラッシックの演奏家だったようです。

b0052286_09100980.jpg

 体重150kg以上はありそうな堂々たる体格です。演奏して出てくる音は、もともとクラッシックの演奏家らしい繊細で柔らかい音に感心しました。もちろんこのクアルテットの演奏はモダン・ジャズというか前衛ジャズなので、激しい衝撃的な音もすばらしいのですが。

b0052286_09100065.jpg

 ドラムスのグレン・ムーアさんはとても日本語が上手で、メンバーの紹介などはこの人がされていました。

b0052286_09095728.jpg

ベースの瀬尾高志さんはベースの弓の使い方が多彩で聴いたことのないような音を出して楽しませてくれます。

b0052286_09100663.jpg
SAXの牧田明さんは、SAX以外にもクラリネット、ボーカル(美声ではない)を駆使して楽しませてくれました。

最近、難聴が進んだためかあまり大きな音を聴いていなかったのですが、久しぶりの大音量の生演奏を聴いて、ストレス発散が出来た感じです。


(写真は主催者の井谷さんより提供されました。)


by katyan4 | 2017-11-27 10:24 | 音楽会 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30