4月の連休はOFF会で(その2)赤穂K氏邸


 4月30日は、脇町から赤穂までHさんと一緒にドライブです。高速道路はHさんに運転をお願いしましたので、予定の集合時間通りにK氏邸に到着しました。
 リスニングルームに入ると、184インチの大スクリーンに花火が炸裂していました。花火を打ち上げる時と炸裂する時の音は実際の花火に近い迫力でした。

 花火が終わり、部屋の照明が付いてリスニングルームを眺めてみますと、昨日のH氏邸のそれより少し小さめではありますが、天井もとても高く十分に広いはずなのですが、大きなスピーカーが3方に設置してあり、AMPやその他の機材が所狭しと設置してあり。あまり広く感じないほどでした。

まず、WE13Aホーンの復刻版の巨大なホーンが目につきました。
b0052286_22544263.jpeg



ドライバーは、ロンドンウエスタン30150。ホーンの中にはJBLのドライバー175に木製の円形ホーンが置いてあり、2wayです。

b0052286_22542690.jpeg





スクリーンの裏側には、ヴァイタボックスのこれまた巨大な

スピーカーが置いてありました。

b0052286_22545096.jpeg



大きな中音ホーンです。

b0052286_22542263.jpeg



中高音と高音のドライバーは低音ホーンの前に

b0052286_22541540.jpeg




後方にはBOSEのCANON砲が2門。花火の重低音はこれの

効果のようです。
b0052286_22541982.jpeg





反対側にはこれまた巨大なアルテックA4が設置してありま

した。

b0052286_22544603.jpeg


LPプレーヤーは放送局用やガラードが4台も置いてありま

す。


b0052286_22543113.jpeg



b0052286_22543807.jpeg



プリアンプは伝説のリークと最近購入された是枝式プリアン

プFascination-LLAAとマッキントッシュです。Fascination

-LLAAはステンレスのブロックを削っての外装としたものだ

そうで、鏡のような表面です。



b0052286_23274889.jpeg


 WE13Aホーンにはウーファーは付いていないのですが、名盤との定評のあるシュタルケルの演奏でKODALYの無伴奏チェロソナタを聞きましたが、ウーファーの必要性を全然感じませんでした。また古いJAZZのレコードをガラードの小さなプレーヤーで聞きましたが、これまた歯切れの良い爽快な音が出てくるのに感心しました。
 三つのスピーカーシステムを次々と聴いているうちに時間がたち、OFF会終了の時間となりました。

 お別れの前に記念撮影をしました。

b0052286_22541131.jpeg


Hさんと一緒に四国を目指しましたが、途中休憩をした与島で綺麗な夕日を見ました。

b0052286_22540742.jpeg




b0052286_22540226.jpeg


b0052286_22535929.jpeg


b0052286_22535424.jpeg


b0052286_22533771.jpeg



連休のOFF会はこれで終了です。








Commented by umekichi at 2018-05-03 08:02 x
お疲れ様でした。
とっても素敵なOFF会だったようですね。
しかし、皆さん凄まじいシステムですねぇ~
それに比べれば、拙宅などはまるでおもちゃですね。
一度は聴いてみたいシステムですね。
Commented by katyan4 at 2018-05-03 10:08
今回訪問したお二方とも、大きなリスニングルームに高価な機材が詰め込んであると言った感じなのですが、お金持ちの道楽ではなく、少しでも良い音を出そうと情熱と時間を掛けておられるようです。忙しい仕事と趣味を立派に両立されている方たちでした。
by katyan4 | 2018-05-03 11:51 | オタクのオタク訪問 | Comments(2)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31