カテゴリ:オタクのオタク訪問( 48 )


 4月30日は、脇町から赤穂までHさんと一緒にドライブです。高速道路はHさんに運転をお願いしましたので、予定の集合時間通りにK氏邸に到着しました。
 リスニングルームに入ると、184インチの大スクリーンに花火が炸裂していました。花火を打ち上げる時と炸裂する時の音は実際の花火に近い迫力でした。

 花火が終わり、部屋の照明が付いてリスニングルームを眺めてみますと、昨日のH氏邸のそれより少し小さめではありますが、天井もとても高く十分に広いはずなのですが、大きなスピーカーが3方に設置してあり、AMPやその他の機材が所狭しと設置してあり。あまり広く感じないほどでした。

まず、WE13Aホーンの復刻版の巨大なホーンが目につきました。
b0052286_22544263.jpeg



ドライバーは、ロンドンウエスタン30150。ホーンの中にはJBLのドライバー175に木製の円形ホーンが置いてあり、2wayです。

b0052286_22542690.jpeg





スクリーンの裏側には、ヴァイタボックスのこれまた巨大な

スピーカーが置いてありました。

b0052286_22545096.jpeg



大きな中音ホーンです。

b0052286_22542263.jpeg



中高音と高音のドライバーは低音ホーンの前に

b0052286_22541540.jpeg




後方にはBOSEのCANON砲が2門。花火の重低音はこれの

効果のようです。
b0052286_22541982.jpeg





反対側にはこれまた巨大なアルテックA4が設置してありま

した。

b0052286_22544603.jpeg


LPプレーヤーは放送局用やガラードが4台も置いてありま

す。


b0052286_22543113.jpeg



b0052286_22543807.jpeg



プリアンプは伝説のリークと最近購入された是枝式プリアン

プFascination-LLAAとマッキントッシュです。Fascination

-LLAAはステンレスのブロックを削っての外装としたものだ

そうで、鏡のような表面です。



b0052286_23274889.jpeg


 WE13Aホーンにはウーファーは付いていないのですが、名盤との定評のあるシュタルケルの演奏でKODALYの無伴奏チェロソナタを聞きましたが、ウーファーの必要性を全然感じませんでした。また古いJAZZのレコードをガラードの小さなプレーヤーで聞きましたが、これまた歯切れの良い爽快な音が出てくるのに感心しました。
 三つのスピーカーシステムを次々と聴いているうちに時間がたち、OFF会終了の時間となりました。

 お別れの前に記念撮影をしました。

b0052286_22541131.jpeg


Hさんと一緒に四国を目指しましたが、途中休憩をした与島で綺麗な夕日を見ました。

b0052286_22540742.jpeg




b0052286_22540226.jpeg


b0052286_22535929.jpeg


b0052286_22535424.jpeg


b0052286_22533771.jpeg



連休のOFF会はこれで終了です。








by katyan4 | 2018-05-03 11:51 | オタクのオタク訪問 | Comments(2)


H氏邸でのOFF会終了後、すぐ近くにある「うだつ」の町並みを皆さんで歩きました。愛媛県にも内子町の「明治の町並み」や大洲市の「明治の家並み」とかありますが、それらとはまた違った趣がありました。


b0052286_11253464.jpeg

b0052286_11253080.jpeg

b0052286_11254043.jpeg


吉野川沿いを散策しました。


b0052286_11255056.jpeg


OFF会のメンバーで記念撮影

b0052286_11254511.jpeg



日活の古い映画にも出てきた映画館が有りました。


b0052286_11260339.jpeg


脇町ロータリークラブの創立45周年記念碑です。


b0052286_11255465.jpeg


夕食を「地鶏処隠れ枡」で取ったあと、私一人だけで、宿泊は「ぜにや」


b0052286_11264924.jpeg

古い旅館をリニューアルした純日本風の旅館です。


b0052286_11270712.jpeg

b0052286_11273032.jpeg


古い木組みが残っています。

b0052286_11280783.jpeg


部屋も純日本風、WiFiは繋がりますが、テレビは置いてありません。

b0052286_11280348.jpeg


b0052286_11280179.jpeg


夜の「うだつの街並みも風情があるとのことで、出かけました。


b0052286_11262093.jpeg


b0052286_11262521.jpeg


b0052286_11262947.jpeg


b0052286_12003080.jpeg


b0052286_11582665.jpeg


小さな子供さんが、喜んで、ポンプで水を出していました。

b0052286_11261393.jpeg


b0052286_11260833.jpeg


写真をとり忘れましたが、新しい広々としたお風呂は、窓を開けると露天風呂風。鳥おどしの音が、「コーン・・・コーン」と響いてよい風情でした。

翌日の朝食はもちろん純和食で


b0052286_12060798.jpeg

純和食といっても、コーヒーの入れたてが飲めます。

周りに置いてあった、色々なオブジェ

b0052286_11282524.jpeg

b0052286_11281978.jpeg

ご主人の90歳になるお母様が、ボケ防止に折られた「爪楊枝いれ」

b0052286_11281585.jpeg


b0052286_11284005.jpeg


b0052286_12092838.jpeg



藍染めの糸と和紙で作った壁紙


b0052286_12095421.jpeg


久しぶりに、畳に敷いた布団で寝ました。






by katyan4 | 2018-05-02 12:17 | オタクのオタク訪問 | Comments(0)

 4月29日よ30日は、大阪のNさんの手配で、徳島のHさんと赤穂のKさんのお宅をおたく訪問して来ました。お二人ともお医者さんなので、同業者の私にお声が掛かったのだと思います。
 
 Hさんのおたく訪問の前に、蕎麦で昼食です。
b0052286_11321677.jpeg


b0052286_11321241.jpeg
 100%蕎麦の10割蕎麦を食べさせてくれるお蕎麦屋さんです。ご主人の説明によると、蕎麦を割って蕎麦の皮を取り除き、石臼で引いた後非常に細かいふるいに掛けると、蕎麦の実の成分と蕎麦の芽の成分に分かれるそうです。蕎麦の芽の成分が混じっていると、練ってもまとまらないのでつなぎを入れる必要が有るのだそうで、蕎麦の実だけで練ると纏まって、蕎麦の芽は打ち粉として使えば10割蕎麦が出来るのだそうです。
 食べてみますと香りの良い細くて長い腰のある美味しい蕎麦でした。

昼食後、Hさんのリスニングルームに入ってみますと、そこは今まで見た中で、一番広くて天井の高いリスニングルームでした。周りの壁は、木製の円柱を組み合わせた吸音材(拡散材)が張り詰めてあります。
b0052286_11325827.jpeg


b0052286_11323585.jpeg

b0052286_11323806.jpeg

b0052286_11324276.jpeg

b0052286_11325143.jpeg

b0052286_11325034.jpeg


b0052286_13130365.jpeg

 使われている機材はどれも定評のある機材ばかりなのですが、それよりも音に対する気配りが凄いのです。壁にある電源コンセントは+と-とアースが別々で太い3本のコードでアキュフェーズのクリーン電源装置(数台)に接続されています。ラインケーブル、スピーカーケーブルも、とても太いものを使われていました。
CD再生時には、特別なCD洗浄剤でクリーンにされ、消磁をし、トレイに薄い金属板が貼られたプレーヤーで再生していただきました。少しでも音が良くなる可能性のあるところは全て手を掛けてておられ、その音は、とても美しく、最大音量でも煩い感じのしない素晴らしい音でした。
 部屋のリスニングポジションに1個だけ置かれた椅子に腰をかけられて、真剣に音楽を聴かれているHさんを想像すると、’音の求道者’と表現したくなりました。

ソファーに自堕落に寝そべって、ウツラウツラしながら音楽を聴いている私とは大違い?

 










by katyan4 | 2018-05-01 12:31 | オタクのオタク訪問 | Comments(0)

 アイコール レコードクリーン装置 クリーンメイトを購入しましたので、今まで使っていたVPIのバキューム式レコードクリーナーが不必要となりました。結構図体が大きな装置ですので、私のあまり広くないリスニングルームには置く所がありません。どこかに置いていただくところは無いかと考えましたところ、エクスクルーシヴさんの所ならば広いのでどうかとお願いしましたところ、期間無制限、保管料無料、使用料無料の条件で快諾いただきました。保管料ただというのも何ですので、OYAGのレコードクリーニング液を1本持ってゆきました。

 久しぶりに訪れたエクスクルーシヴさんのスピーカーシステムです。
b0052286_151392.jpg


 以前と同じよにドライバーが沢山あるのですが、ハイルドライバーの取り付けが変更になりホーンがなくなっていました。私のところとは違い、綺麗に塗装がしてあります。
 
b0052286_15154454.jpg


 天井には、大きな(80cm?)の低音用のスピーカーが見えます。
b0052286_151634100.jpg


 出てくる音は、女性ボーカルはそこに歌手が歌っているような感じで、たくさんのドライバーから出る音とは思われません。JAZZのベースの存在感、ハイハットの生々しさなど、欠点のつけようがありませんでした。この前会ったOTさんが、「エクスクルーシヴさんのところの音は今までで一番いい音がしていますよ、早く聴きに行ったほうが良いですよ、いつまた改悪されるかもしれませんから」と言った言葉が納得です。

 この前から話題になっている黄金の指掛けのついた、木製ストレートアームを見せてもらいました。指掛けが普通の位置に付け替えてありました。48cmのロングアームですから、ストレートアームでもトラッキングエラーが少なくなっています。糸吊ですので、支点がフラフラするのではないかと質問しましたところ、オイルダンプになっているので大丈夫だとのこと、オイルダンプの方式は見せてはもらったのですが、企業秘密だとのことですので、公開できません(笑)
b0052286_15264386.jpg


支点がフラフラせずピシッと安定に動作している動画です。
https://youtu.be/8j_nX_EYlBY
by katyan4 | 2017-04-02 15:31 | オタクのオタク訪問 | Comments(1)

 最後の訪問先は、デンジャラスさんのお宅です。8畳の部屋に巨大なSONYのモニタースピーカーが3台、サブウーファー、三菱のモニタースピーカー、大きくて重たいアンプ群とかろうじて大人4人が座ることが出来るスペースが残っていました。
b0052286_1702178.jpg


SONYのモニタースピーカーの左chです。この大きなスピーカーがセンターを合わせて3台押し込んでありました。
b0052286_1711817.jpg


大きくて重たそうなアンプはその前に置いてあります。
b0052286_173045.jpg


こんな大きなリボンスピーカーは初めて見ました。相当に高価なドライバーだそうです。
b0052286_1734092.jpg


涙が出そうな状態の、もう一個のリボンスピーカーです。何もガードがないデンジャラスななドライバーを製品として売っているのはどういうわけでしょうね。でも音は出ていました。
b0052286_17616100.jpg


SONYのモニタースピーカーですから、悪い音が出るはずがありません迫力十分なのに刺激的な嫌な音がしないサウンドでした。部屋がもっと広ければもっと良いの音になるのではないかと思い、部屋の建築をけしかけておきました。

 最後に、サラウンド効果のあるブルーレイディスクの再生をお願いしましたところ、「ワイルドスピード」という戦車がハイウェイを突っ走り、車と衝突したり、大砲をぶっぱなしたりする、迫力満点な映画を再生していただきました。この最低音が今まで聞いたことのない大迫力で、私の左に置いてあったサブウーファーからは風が噴出して、鼓膜は破れる一歩手前、ソファーはボディーソニックを強烈にしたように揺れていました。
 実は前の日にシャワーの水が耳の中に入り、耳糞が鼓膜に引っ付いているような感じが有ったのですが、この鼓膜の強烈な振動で外れたのか元に戻りました(笑)。

 といった感じで、このデンジャラスな音の余韻に浸りながら、松山目指して帰途につきました。

ずっと運転していただいたRYOさん、お疲れ様でした。
by katyan4 | 2016-06-14 17:20 | オタクのオタク訪問 | Comments(2)

 久しぶりにkenkenさんのリスニングルーム?を訪れました。

相変わらず,四方に大きなスピーカーシステム、多数のアンプ群が並んでいました。そして、スピーカーシステムは殆ど変わってしまっており、残っていたのは、GENERECのモニタースピーカーだけでした。
b0052286_9204939.jpg

モニタースピーカーらしくまとまった素直な音が出ていました。私の好みからすると少し低音のレベルが高い感じがしました。

次はBOSEの大きなPA用のスピーカーシステムです。
b0052286_9291083.jpg

b0052286_9292815.jpg

低音BOXには、ACOUSTIC WAVE GUIDE SYSTEM と書いてありますから、BOSEお得意の低音再生SYSTEMが組み込まれているのでしょうね。BOSEらしい刺激的な音がしないスピーカーでした。

38cmウーファが4本使われた、JBLのシステムです。
b0052286_9445631.jpg


エラックのリングリボンTWも使われていました。後ろ向きに置いてあるのはレベル調整のしやすさを取った合理的な考えでしょうね。
b0052286_947522.jpg



最後は、38cm2本、46cm2本のウーファーと、巨大なホーンを使った2wayのシステムです。
b0052286_9483727.jpg


ホーンドライバーは高価なSONYのドライバーで、4本のウーファーに負けない高能率な音が出ていました。
b0052286_949476.jpg


使ってある、アンプ群です。どのように結線されているのか、全然わからない複雑なものです。
b0052286_9505170.jpg

b0052286_951528.jpg

b0052286_9512562.jpg

これでも一部です。使っていないアンプ、スピーカーユニットがゴロゴロと転がっていました(笑)

これだけの機材をチャント音が出るように次々と調整されている熱意とスタミナに感心しました。

私にはこんな情熱も時間もありませんので、真似をするの無理ですね。
一緒に行った方には、方向性は少し異なりますが勝るとも劣らない方が居られますので、その方に頑張ってもらいましょう。
by katyan4 | 2016-06-14 09:56 | オタクのオタク訪問 | Comments(2)

b0052286_18154269.jpg
 高知市内に入ってまず訪れたのは、kenkenさんの案内で行った、ジャズ喫茶「アルテック」です。高知駅から東の方向に少しいった所にある少し古ぼけたビルの2階にあります。
 広々とした落ち着いた雰囲気のお店です。グランドピアノを挟んで、アルテックのA7で、やや小さめの音でBGMが流れていました。
アルテックA7はオリジナルのようですが、とても綺麗で穏やかな音が出ていました。

b0052286_18181756.jpg
店の片隅にレコード棚がありました、相当に古そうなレコードがぎっしりと詰まっていました。ザット3000枚以上は有りそうです。

ジャズのライブもここで行われているそうです、松山のジャズライブの会場と比べると、広々としたライブ会場で、良い音が聴けそうです。

残念なことに、建物が古くなったので取り壊すことになり(耐震性の問題?)、10月で閉店だそうです。

by katyan4 | 2016-06-13 18:26 | オタクのオタク訪問 | Comments(0)

 昨日の日曜日は、朝早くから起きて高知遠征です。このところ少しストレスのかかる事があったので、オタクのオタク訪問でもすれば、少しはストレスを忘れられると思い、少し重くなった腰を上げてみました。
 参加者はいつもの通り、エクスクルーシヴさんとRYOさん、私の3人です。 
 
生憎のお天気で、雨が降り始またのですが、時間調節も兼ねて中津渓谷に立ち寄りました。

渓谷の下流の方からゴツゴツとした岩が
b0052286_12393453.jpg


渓谷の水の色が空色です。アルミニウムの原子が含まれているのでしょうか・
b0052286_12414220.jpg

b0052286_124241.jpg

b0052286_12423290.jpg


上流まで登ってゆくと水の流れが急になります。
b0052286_12433692.jpg
b0052286_12435661.jpg


先頭を切ってさっさと登ってゆく方が・・・元気ですね
b0052286_12445190.jpg


約30分歩いて、この渓谷の目玉商品?「雨竜の滝」です。
b0052286_12454366.jpg


 途中の道は雨に濡れて滑りやすくなっており、一度足を滑らせて尻餅をつきそうになりましたので、帰りは車が通れる県道を歩いて降りました。
by katyan4 | 2016-06-13 12:50 | オタクのオタク訪問 | Comments(1)

 S邸に引き続き、今度は高知勢のお二人とSさん達とエクスクルーシヴ邸を訪問しました。
私の感化を受けて(?)ダイトンオーディオのハイルドライバー方式のユニットを導入されてから初めての訪問です。

右CHのスピーカー群です。(全部は入り切りませんでした。)
b0052286_11424187.jpg


新しく導入されたダイトンオーディオのハイルドライバー方式のユニットは片CH4本あります。
b0052286_1144998.jpg


綺麗に作られたホーンに付けられています。
b0052286_11445816.jpg


天井には最低音用の大きなスピーカー(46cm以上)が片CH3本計6本取り付けられています。
b0052286_11503049.jpg


コントロールの機材もこの様に整然と。
b0052286_115221.jpg


横の階段を登ると、アナログレコードプレーヤーが(パノラマ写真でないと入り切りません)
b0052286_11542351.jpg


超ロング木製糸吊りアームです。
b0052286_11551988.jpg


もう一本、ロング糸吊りアーム
b0052286_11563092.jpg


2階にはパワーアンプ群とチャンネルデバイダーアンプがぎっしりと。
b0052286_1158538.jpg


巨大なトランスが天吊りされています。ちなみに沢山あるスピーカーも殆ど天吊りされています。
b0052286_1158544.jpg


重たい機材の移動天吊りには、この滑車が欠かせないようです。
b0052286_1221851.jpg


出てくる音は、この沢山のドライバーから出ているとは信じられないバランスのとれた音がしています。以前には女性ボーカルなどを聞くと音像が大きくなりすぎた不自然な音が出ていた頃もあったのですが、現在はそうではありません。チャント等身大の女性が歌っているように聞こえます。もちろん大音量のソースでは、ライブの音量に負けないのではないかと思われる程でした。

以上、高域難聴の私の感想です。
by katyan4 | 2016-05-30 12:09 | オタクのオタク訪問 | Comments(4)

 久しぶりに北条光洋台にあるSさんのリスニングルームを訪問しました。丁度高知のKさんとデンジャラスさんのお二人とエクスクルーシヴさんも来られていました。
 以前と比べてスピーカーは相当に変更されていました。
b0052286_1916231.jpg


b0052286_1932651.jpg

最低音は46cmで長いダクトを持ったバスレフ型
低音は30cmコーン型
中低音は20cmコーン型
中音はATCのドーム型
中高音は木製(カリン)聖ホーン
高音はONKENのホーン型

低音と中低音のキャビネットの後面です。
b0052286_1922369.jpg

アップルのノートパソコンで再生されていました。
b0052286_1929436.jpg

以前と比べて、最低音までモリモリと力強い音が出ており、中音、高音とも歪の少ない美しい音が出ていました。
by katyan4 | 2016-05-29 19:32 | オタクのオタク訪問 | Comments(0)

私の好きな音楽とそれを聴く装置ついて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31